2018年03月23日

Drakies「音楽祭」とアマリアコンサート


4月12日(木)「アマリアコンサート@ルーマニア大使館」
参加ご希望の方々より、連絡いただき感謝致します。


日本でも 春爛漫の季節に向かい、コンサートラッシュですね。

いえ・・日本だけでなく、これから春に向かう世界中で、様々な音楽が催されて
いくようですね。

今年のDrakies「山の音楽祭」でもバーンスタイン生誕100年を記念して
バーンスタインをメインのコンサートがある模様。

そういえば、Bunny時代バーンスタインの「Chichester Psalms」を
聴いたのを思い出しました。

連日気忙しく、ビデオどこだったっけ?と探す余裕はないですが・・・
今年は、この曲、OldBoysでのコンサートになるようです。

この曲のビデオを見つけましたので、ご紹介します(1977年)。

ソプラノソリストはWSK。
Leonard Bernstein - Chichester Psalms


本音では、最近、ちょっと低音部ソロを多用していせいか、ソプラノソロ
が滅多に聴けないDrakies。

ですが、かつてBunny時代に聴いたこの曲は、勿論全部Drakiesが歌い、ソロを
していました。
また、いつかこの編成で聴けることを願っています。

バーンスタイン曲は他に・・Drakiesによる「Bernstein Centennial Gala」
があるようでこれは、果たして、どんなステージになるのでしょう?

さて・・・桜の季節にルーマニア大使館に於いて「アマリア」コンサートを聴ける
嬉しい春になりそうです!

-------------------------------------------------------------------
★訪問頂きありがとうございます★
Please click "Blog Ranking" 一日1クリック応援して頂けますと励みになります

To Blog Ranking(人気ブログランキングへ)
南ア&ドラケンスバーグ少年合唱団「応援」そして日々の戯言・・・
-------------------------------------------------------------------


posted by natal at 23:35| Comment(0) | Drakensberg Boys' Choir | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月17日

アマリアコンサート@「ルーマニア大使館」


『アマリアのヒーリング ヴォイスの世界@ルーマニア大使館』

4月12日(木)ルーマニア大使館に於いて
「アマリアのヒーリング ヴォイスの世界(18:30 - 21:00)」
コンサート&レセプション(食事の飲み物込み)11000円を行います。
=====================================================
■ 2018年4月12日(木) 開場:18:00 開演:18:30 - 21:00
■ 在日ルーマニア大使館
3-16-19 Nishi-Azabu, Minato-ku, Tokyo, Japan 106-0031
■ 全席自由:一般事前振り込み:11,000円(食事・ドリンク込み)
=====================================================

大使館でのコンサートは、少し前のオーストリア大使館での
ヴァイオリンコンサート!

その時に、ご参加されていたルーマニア大使とお会いした折
ルーマニアからの歌手のお話をさせて頂きました。
とても関心を持って喜んで頂き、私もオーストリア大使館でのコンサートに
「参加」できたことを嬉しく思いました。

しかも・・・
こんなに早い時期に、東京〜ルーマニア大使館でのコンサートが実現するとは
想像だにしませんでした。

今回は、コンサート&食事つきのレセプションも含め、11000円。

多くの方は、大使館を訪問するチャンスもなかなかないでしょうし、また
ご参加される皆様との出会いも、とても貴重で素晴らしい想い出に
なっています。

是非・・・・ご都合のつく皆様も、ご一緒しませんか?


アマリアさんの歌は、このブログでも何度かご紹介していますが
アマリアさんのプロモ付き動画と・・・
Youtubeでも皆様に気に入っていただいている歌をご紹介します。







なかなか、生歌を聴くチャンスがない・・・
でも4月は・・アマリアさんを生で聴く機会をお見逃しなく!!

-------------------------------------------------------------------
★訪問頂きありがとうございます★
Please click "Blog Ranking" 一日1クリック応援して頂けますと励みになります

To Blog Ranking(人気ブログランキングへ)
南ア&ドラケンスバーグ少年合唱団「応援」そして日々の戯言・・・
-------------------------------------------------------------------

posted by natal at 13:56| Comment(10) | 国際交流(Friendship society) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

2004年 Bunny時代


2004年 Bunny時代

最近のDrakiesも、勿論、大好きですが・・・
時々、Bunny時代を思い出してしまう。

結構、最近頻繁に懐かしんでいる自分を感じます。

そして・・こんなに素敵なDrakies Musicですが、残念ながら、やはり
限られた人の「少年合唱団」という気がします。

最近、有名な合唱団の動画の中に、かなり前のDrakiesのレパートリーを
見つけました。

Vienna Boys choir Mini concert- Korea 2018


沢山のファンに愛好される合唱団
可愛くて上手ですね。
このミニコンサートの中で歌われていたContrappunto bestiale alla mente-
(3分くらいのあたり)

これは、2004年にDrakiesが「山の音楽祭」で歌っていて、懐かしく
聴かせてもらいました。

Contrappunto bestiale alla mente- Drakensberg Boys' Choir 2004


少年たちだけでなく・・・コンサート会場の後に控えた(?)犬君
サウンドで参加していました。

この時、私も聴いていたのですが・・(動画ではあまり分からないですが)
ちゃんと後ろでBunnyの指示で 『Woof woof』と声を発する犬君でした。

最後にはステージに登場?

もう可笑しくて、お見事で(?)・・・会場の人達だけでなく
犬君まで、巻き込んだBunnyの手法に大拍手でした。

そう・・・日本では「コンサート」というと、咳一つするのに躊躇したり
子どもの声にも敏感になってしまいます。

でも南アフリカの、ここは「音楽を楽しむ」という姿勢を大切にしていて
(特にBunny時代)・・時として愛犬まで抱いて会場で聴いているご家族
もおりました。

これはありなの?とビックリでしたが・・
さすがに今は、犬までは会場に入って来ていませんが、当時、後方の音響や
照明のスタッフのところに スタッフ愛犬が籠の中で寝そべっていました

たまに・・・多忙に動くスタッフの足が犬君にぶつかって「キャイ〜ン」なんて
声をたてることもあって、笑ってしまった。

今と比べると、緩い時代でしたね。
Bunnyの指導は、実は超厳しく、怖く、そして自由時間は緩く(?)
大らかでしたね

私には懐かしい時代です。

-------------------------------------------------------------------
★訪問頂きありがとうございます★
Please click "Blog Ranking" 一日1クリック応援して頂けますと励みになります

To Blog Ranking(人気ブログランキングへ)
南ア&ドラケンスバーグ少年合唱団「応援」そして日々の戯言・・・
-------------------------------------------------------------------
posted by natal at 23:55| Comment(8) | Drakensberg Boys' Choir | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする