2018年05月21日

2018「南アフリカ」(2)Part1-出発&カタール


4月23日(月)・・・夕方に新幹線で東京・羽田に向かいました。

真夜中4月24日(火)0:01発 byカタール航空

昨年も同じ時間の飛行機だったのですが、あの日も出発は遅れました。
それでも、ドーハーの空港でボードを持ったスタッフに誘導され、乗り継ぎに間に合いました。

しかし、今回も、また30分遅れのアナウンスがあったのです。しかし、結果はほぼ一時間遅れ。
「またか!」という思いでありつつ、昨年のこともあって、何とか乗り換えの飛行機は待ってくれているはず!
・・・っていう甘い考えでいたのですわ。

そして、案の定、乗り換え口では、同じく空港スタッフがボード(to南アフリカ)を持って待っていました。 
うれしい〜待っててくれたわ!

『はいはい・・・私たち南アフリカ・ダーバンに行きます』 
『さあ〜早く行きましょう。間に合わないと困りますよ。』
『大丈夫。私たち、全速力で走りますよ・・・さあ行きましょう〜!』


焦っている私たちをヨソに「大丈夫です」と一向に向かわないスタッフ。
他の乗り継ぎの乗客にも、説明を始めたではないですか!

『いや?どうするの?』と焦る私たち。

どうやら、すでにスタッフは我々の乗り継ぎを諦めて「対応しますから」と・・・
『どう、対応するのよぉ?』と すぐに南アフリカに到着したい私たち、焦る、焦る!

まあ、色々な葛藤はありつつ、結果・・・次の乗り継ぎ便に乗るための航空チケットを渡されました。
翌日の便ではなく、少し早い便だったので「水曜コンサートは間に合うかしらね?」とほっとしたのも束の間
2枚の航空チケットではないですか?

『何だって〜!カタールでヨハネスブルグ行き。そしてブリティッシュエアでヨハネスブルグからダーバンへ乗り換えじゃないか!!』
も〜〜〜〜う、面倒ったらない。

チケットはキチンと用意してくれていましたが、こちとらぁ〜南アフリカに早く着きたいのだ!!

グダグダ・・・ブツブツ文句を言う私たちですが(内々でね)、カタール航空スタッフに引率されました・・・
「どこへ行くのだ?あれ、空港の外にでるぞ」ちょっとドキドキ。

シャトルバスに乗せられた私たちには、ドーハ市内にある四ツ星ホテルが用意してありました。
空港内か、空港近くのホテルかと思っていたのですが、結構街中を走って、ビルが立ち並ぶ中のホテルでした。

でもねぇ、どうしても水曜コンサートが見たい私たちにしたら、もうブツブツ悶々
何たることだ!! カタール航空、どうしてくれる?

でも、1人S子さんは・・・「この状況、ちょっと困るけど、でもこんな機会でもないとドーハに立ち寄るなんて無いと思う、ちょっとワクワクするわ」・・・・と、ルンルン気分。

そうだね、もう仕方ない。
居直った気分で、諦めの心境でもありました。ここでジタバタしても、どうしようもない。

車の中から見るドーハの街は、砂っぽい灰色のイメージでした。
途中、あるホテルにお客さんを降ろし(「え〜このホテル?」と心配するようなホテルだったわ)・・・・その後、我々のホテルに到着。
贅沢にも4ツ星ホテルで、ちょっとほっとしました

2018-04-25 17.41.08 (550x367).jpg

4人が全員、ツイン部屋を「一部屋」づつ4部屋を用意して頂きました。

飛行機の中で、早朝食が出されましたが・・・・ホテルに着くと「朝食が用意されています」と案内を頂きました。
「食べたか?」って・・・はい、食べましたとも。3食&カフェでのドリンク&テイクアウトでサンドイッチ。全部、無料でございました。
ここに12時間ほど滞在し、私たちの乗る飛行機の時間までにシャトルバスで空港に向かってくれる予定。

ホテルのお部屋は、それぞれの部屋の雰囲気が違います
私の部屋も、それなりに広く、豪華だと思いますが、M子さんの部屋を「王様の部屋」・・
maaさんの部屋を「姫様の部屋」と呼ぶほど豪華。

これが私の部屋(S子さんも同じ感じだったようです)

2018-04-25 02.07.39 (550x367).jpg


こちらはmaaさんのお姫様の部屋

maa2.jpg

maa(550x413).jpg


こちらはM子さんの王様の部屋


2018-04-25 12.27.36 (550x367).jpg

2018-04-25 12.26.00 (550x367).jpg


こちらは私の部屋からの眺めです・・・

2018-04-25 11.12.52 (550x367).jpg



食事も・・・・3食ブッフェ。飲み物付。
いっそのこと泊まってしまいたいくらい・・・イヤイヤ、そんなこと駄目だよ。
水曜コンサートには這ってでも行くのだ!!

ホテルでグダグダしていようと思ったのですが、折角「ドーハー」に12時間滞在する機会があったのですから、もうここは居直って「観光タクシー」(有料)をお願いして、3時間ほど街中を観光させて頂きました。

街中は、砂っぽいとはいえ、キレイでしたし、ビルやいたるところで王様の肖像が見られます。美術館も入場無料でした。

タクシーの観光ドライバーさんに「カタールのお家は大きいみたいですね」と言うと「そうですね。わたしの家も大きいです」と答え、思い切って「カタールの人々はお金持ちが多いのでしょうか?」という質問にも「Yes!」と平然と答えていました。

最近知ったことなのですが・・・・
https://matome.naver.jp/odai/2138154525753216201

観光したり・・・3食ブッフェを頂いたり・・・・わずか12時間の滞在でも、何となくカタールが身近に感じました。
ホテルの超背の高いボーイさんがとにかく親切でした。

アラビア半島社会の男性の民族衣装カンドゥーラやクーフィーヤ(頭のかぶるもの)は、どの人も王様に見えてしまいます。
美術館でも駐車場のおじさんも・・・受付の方も皆、貫禄があって王様みたい。

2018-04-25 06.35.31 (367x550).jpg

美術館で写真を撮って良いのか分からず「Photo OK?」と尋ねると「No~」と言うので「やっぱり駄目よね」と写真を撮るのを止めると、慌てて「No Problem・・・フラッシュ使わなければOKだよ」とのお返事。
No〜の後、すぐに「No Problem」って言ってよ・・・って何回も思った出来事。OKのときでも「No」と言ってから、すぐにProblemを言わないから、紛らわしい。

ドーハの街です

2018-04-25 08.30.41 (550x367).jpg 2018-04-25 07.09.06 (550x367).jpg 2018-04-25 06.08.34 (550x367).jpg 2018-04-25 06.02.40 (550x367).jpg

2018-04-25 08.51.08 (550x367).jpg 2018-04-25 08.39.17 (550x367).jpg 2018-04-25 07.03.43 (367x550).jpg 2018-04-25 06.40.11 (367x550).jpg


3食のお食事・・・です 朝、昼、夜の食事は、さり気なくメニューが違っていました。
蜂蜜が凄くおいしかった!
ホテルでの3食・・・結構楽しみましたよ! 機内食を含めると、一日5食だぁ〜!

2018-04-25 14.55.47 (550x367).jpg 2018-04-25 09.25.52 (550x367).jpg 2018-04-25 14.56.08 (550x367).jpg 2018-04-25 15.14.58 (550x367).jpg 

2018-04-25 03.19.09 (550x367).jpg

以前、サッカーワールドカップで「ドーハの悲劇」ってありましたが
「私たちも、ドーハの悲劇だわね。あはは」と満腹のお腹を抱えて、暗くなった道を
空港に向けて出発しました


さようなら・・・ドーハ!!


===============================================

もう、一つseesaaブログに物申したい。
最近、編集の機能が変わったのですが、すご〜〜〜〜〜〜くやりにくい。
2倍も掛かるのです。そして、時々、ぱっと消えてみたり。
写真の挿入も面倒。前に戻してくれ〜〜!


-------------------------------------------------------------------
★訪問頂きありがとうございます★
Please click "Blog Ranking" 一日1クリック応援して頂けますと励みになります

To Blog Ranking(人気ブログランキングへ)
南ア&ドラケンスバーグ少年合唱団「応援」そして日々の戯言・・・
-------------------------------------------------------------------
posted by natal at 00:36| Comment(4) | 2018「南アフリカ」への旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

Drakensbergでの想い出(maaさんより)


今回、南アフリカにご一緒したmaaさんの滞在&コンサートに様子を
書いてくださいました。


なんて、ものぐさな私でしょう。

でもmaaさんのレビューは Drakiesの音楽について、全て物語ってくれています。

http://pommier.cocolog-nifty.com/pointvirgule/drakensberg_boys_choir/index.html

私の思いっきり、愛と偏見に満ちたDrakiesへの「想い」「感想」「レビュー」は、どうも
バイアス過ぎると我ながら照れてしまいます。

でも、もっと別の視点で感想を述べていただけるのは本当に有り難いです。

2018-05-01 07.52.20 (600x401).jpg

いつも、尻切れトンボになってしまう私の変わり映えしない「旅日記」なので・・・
まず、「旅は道連れ」のmaaさんの「レビュー」をお楽しみいただければ嬉しいです。

私の想い、そのまんまです。

ご一緒した皆様・・心から有難う!


-------------------------------------------------------------------
★訪問頂きありがとうございます★
Please click "Blog Ranking" 一日1クリック応援して頂けますと励みになります

To Blog Ranking(人気ブログランキングへ)
南ア&ドラケンスバーグ少年合唱団「応援」そして日々の戯言・・・
-------------------------------------------------------------------
posted by natal at 20:24| Comment(4) | 2018「南アフリカ」への旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

2018「南アフリカ」(1)Part1 序章


本当に御無沙汰でした。

4月中旬以降、放置状態。アマリアさんのルーマニア大使館でのコンサートや
中学校時代の同級会など超多忙な日々・・・

その前、2月〜3月にかけては、母の腰痛で「整形外科」通いもあり、私の生活も
一時は母中心でありました。

自分の旅などは もう無理かな?という状態にまでなり、私の中で「旅」が遠のいて
いました。

昨年から、お2人の方が「南アフリカ」にご一緒したい・・・というお気持ちを伝えて下さって
おり、またもうお1人が「予定が合えば・・・」と仰って下さっていました。

母の腰痛で、もう無理かもしれない?という切羽詰まったところまで考えていましたが
しかし、1ヶ月経たないうちに、幸い母の回復が見えはじめました。

母も、回復と共に前向きになり、ポジティブ思考に!
「折角行きたいというお友達がいるのなら、私は大丈夫。連れて行っておいで」・・・・と。


晴れて・・・多忙な日々の中、何とかお連れすることができました。

ここしばらく、お恥ずかしいことに「旅日記」を最後まで書き終えることがなく・・・
また新たな「旅日記」に手をつけることになり、恐縮ですが、
でも・・・宜しくお願いします。

今回は序章です。

4月24日0:01 (24日に日付が変わって1秒の出発)カタール航空

2018-04-24 09.31.10 (600x400).jpg


乗り換え時間は、とにかく短かったのに、羽田からの飛行機も1時間近くの遅れ。
でも何とかなるだろう?という思いで乗り継ぎに急ぎました。

し・か・し・・・・・乗れなかったのです。
ドーハーで足止めを喰らいました。あ〜〜〜〜〜ああ!


詳細はまた。

とりあえず、今回も「南アフリカ=歌」を感じられる旅になったのですが、その中の
感動の歌声をご案内します。

私たちが滞在したコテージ村のメイドさんたちの歌声です。
プロの歌手でもなく、お掃除やお洗濯をしてくれるメイドさんたち。

私たちの滞在したコテージから、メイドさんが集まる場所が近くにあり、朝の
お仕事に行く前、彼女たちは自然と歌を歌っていたのです。


私たちのコテージで、歌声が聞こえてきて・・・・思わず、そのメイドさんたちの
集合場所に駆け寄って行ってしまいました。

実は既に歌が終わり・・・もうお仕事に出ようとしている彼女たちでしたが
感動的な歌声に引き付けられる様に、私たちが駆けつけると〜
黙って、また歌いだしたのです。

それが・・・これです





プロの歌声でないにも関わらず、本当に心に染み入る歌声で、涙を禁じえませんでした。
こんな世界が「南アフリカ」にはあるのです。

ただ単にDrakiesの歌声が好き・・・友だちがいる・・・
そういう想いから南アフリカをサポートしているのですが、こういう地元の心からの歌声
にも、毎回感動なのです。

これから、少しづつ「旅日記」をしたためていこうと思いますが、途中頓挫をしないように
頑張ります。

こんな辺境の地の「南アフリカ・世界遺産ーDrakensberg」にお出で下さる皆様、
今後とも、応援を宜しくお願い致します。

-------------------------------------------------------------------
★訪問頂きありがとうございます★
Please click "Blog Ranking" 一日1クリック応援して頂けますと励みになります

To Blog Ranking(人気ブログランキングへ)
南ア&ドラケンスバーグ少年合唱団「応援」そして日々の戯言・・・
-------------------------------------------------------------------
posted by natal at 22:52| Comment(2) | 2018「南アフリカ」への旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする