2016年07月25日

このところ、心身ともに多忙です


辛い話題でごめんなさい。

遠い日本に住んでいますが、南アの大切な友人を失って
意気消沈しています。
ですが・・・こんな素晴らしい方(ご家族)と会えたということ
にも感謝しなければならない。

南アの友人(元Drakieのお母様)に反対に励まされ「彼女のような素晴らしい
心根を持った人とそんなにも親しくできたこと嬉しいじゃないですか。
あまり悲しまないで!彼女もあなたが幸せな顔でいるのを望んでいるわ」
と・・・。

Drakiesのサポーターとなって、こういう素晴らしい出会いがあり
音楽が好き・・と共に「友情」「サポート」に感謝です。

主人もそうでしたが「南ア&Drakiesが人生に潤いを下さった」と
感じます。


すでに以前からブルックスさんから、12月の「Noel音楽祭」のことも尋ねられて
いて「来るのなら、またコテージ予約しておかないと、満室になるから」
と。誰か連れてくるのかい?とも尋ねて下さっていた。

そんな中での奥様の不幸ですが、いつも通りサポートはお願いできると
思います。


今のところ、決定ではないですが、知り合い2人と出かける予定は
変わりないです。
もう1人~2人、ご一緒できますので「一緒に行ってみたいな」と思う方、是非
お申し出下さい。
Drakiesのコンサートも、勿論聴きますし、サファリやケープタウン訪問も
予定しています。


そんなこんなしているうち、今外国を放浪中の若い知り合いが
(今春大学を卒業したばかり)
「8月半ばから一ヶ月半かけてアフリカ大陸を縦断しようと考えて
います」
とのこと。
南アフリカについて尋ねてきましたので、是非、Cape Townと
Drakensbergには行くように話しました。

彼、卒業前のちょっとしたイベントに参加して下さったのですが・・
いや〜外国を『放浪旅行』して逞しくなった!

人生一度きり・・・ましてまだ若い。
色んなことをイッパイ吸収して、帰国したら沢山話をして欲しいな。

楽しみにしているよ。

さて・・・あちこちに話題が飛んでしまい、ウィーンの友人の滞在日記
も、残すところ数日。でもまだ終わっていない。

そして「4月〜5月の南アの旅」も未完。

ちゃんと記しておかなければ・・・。


あ〜かつて撮り貯めた録画や、旅行の写真(ビデオ録画)も
まだまだイッパイあって、全然整理していない。

どうしよう?・・・ってもんです。

ビデオも写真も簡単になって安くいっぱい撮れるようになって
むしろ「整理」ができない状態です。
なんでもパシャパシャ撮りつつ、どれが大切なものか?
またプリントアウトもしないから、手元にあってあるような
気がしない(自分では見られますが)。
母にも、よく「写真にしてよ」とせがまれる。


何だか、いっぱいいっぱい。でも頑張る!

ってなところで・・・下記はウィーンの友人が持って来てくださった
お土産。
その他、娘へもいっぱい(子どもにカワイイお人形やおもちゃも!)。

そして、どこかでお会いした私の友人にも、ちょっとしたものを
プレゼントしてくれて・・・ホント、なんて律儀なご夫妻でしょう。

彼らのスーツケースの一つは、お土産で埋まっていたはずです。
何だか申し訳ない。でも、やっぱり有難うね!
貴方たちも大好き!

ウィーンの友人からのお土産(ほかにWSKのチョコレートも)
2016-04-18 04.17.04 (550x413).jpg

-------------------------------------------------------------------
★訪問頂きありがとうございます★
Please click "Blog Ranking" 一日1クリック応援して頂けますと励みになります

To Blog Ranking(人気ブログランキングへ)
南ア&ドラケンスバーグ少年合唱団「応援」そして日々の戯言・・・
-------------------------------------------------------------------
こちらもご覧ください。「合唱」好きな方のブログが沢山です。

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ

blogramによるブログ分析
posted by natal at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | South Africa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

人生の無情さを感じた日々!


人生って、なんて無情なんだ!

ここ数日、切ない思いで過ごしていました。

7月17日(日)、南アフリカ時間の午後、いつもお世話してくださる
南アの友人、ブルックス家の奥様が、お怪我をされたそうで、ICUで
治療をされている・・・と連絡が来ました。

ICU?それだけで、並大抵の事故ではないと直感しましたが・・
もしかしたら交通事故? 脳血栓などの病気?
読み進めていくうちにひどい状態で「落馬」して、昏睡状態
だとのこと。

2014-04-28 14.43.04 (500x375).jpg

まさか!という思いで頭の中がグルグルと回転していました。


いつも、いつも、南アに行く場合、本当に頼りにしていたご家族です。
奥様は温かいお人柄で、お仕事がお忙しいお医者様でありながら
「家庭的」で本当に良いお母様。

2014-04-29 19.57.24 (500x372).jpg



今年の5月に「南アフリカ」に出かけた時も、一緒に食事した際
お子さんたちが良い青年に成長されて(25歳〜22歳男の子と19歳女の子1人)
「どういう子育て」をされてきたか?等、お話したばかりでした。

2016-05-03 20.15.01 (350x256).jpg

親子の間の信頼が一番で、何でも話せること、いっしょに過ごす
時間を大切にしている・・と。

そんなひと時・・・。

そんな素晴らしい方が、落馬され、意識不明の重態とのこと。
胸が押しつぶされそうでした。

お見舞いに行ける距離でもなく、ただ、祈るだけしかありません。
私はクリスチャンではないけれど、宗教は関係ない。
どんな神様にも祈りたいくらいでした。


ところが・・・
残念なことに、7月21日(木)に彼女は天に召されてしまいました。


彼女は本当に素晴らしい女性でした。

私は悲しみに暮れています。
娘にも連絡しましたが、彼女もケープタウンに短期留学した時に
日本に戻る前、一人で数日お世話になっていました。

いろいろな思い出が走馬灯のように頭の中を巡っていました。

DrakiesのOld Boysのご家族とも今も繋がっていますが
皆さんからも「悲しみの連絡」が届いています。

悲しいです。海外の方なのに、そう感じない。
温かい心でいつも私を包んでくれました。

3人の子どもを残して(2人の男の子は元Drakies。末っ子19歳のお嬢さんも
います)逝ってしまったクリスティーン。
ご主人、子どもたちに、なんと言葉をかけたら良いか分からないくらいです。

息子さんからの言葉です・・
Your time on earth is now over, much too early for our
liking, but our heavenly father needs you up in His house
now where you will be mending angels' wings and no doubt
putting everyone before yourself again... It was a
privilege to have been able to share my life with you,
and I know that countless others feel the same.

「天国の父があなたを必要としているのでしょう」
う〜〜〜ん、これはやはり宗教的な想いでしょうね。

私なんか、凡人ですから「馬に乗らなければ良かったのに」とか
「この日が雨だったら良かったのに」と、いつまでも後ろ髪を
引かれる想いでいます。

「あなたは姉妹であり(年齢に関係なく)母のようでした」
「いつも南アではあなたに頼っていました。」
「空港で待ってくれている笑顔を見つけると、嬉しく南アに戻った
と痛感できた瞬間でした」
「いつも、笑い声と笑顔を絶やさない方でした」


そして・・一番に言えることは「あなたに会えて良かった」


主人とブルックス家と・・・
184333_103331483079135_7338173_n.jpg

ありがとう、クリスティーン!


人生とは本当に無情な一面を持っていますね。悲しいけれど
それも人生。楽しい時間に悲しい時間。

海外旅行が危険・・と不安に思う時もありますが・・でも、どこにいても
どんなことが起きるか分からない。

やりたいこと、行きたいところがある時、それは「その時」だということ。
皆、平穏だと思いつつも、いつか人生には終わりが来る。
だからこそ、精一杯生きなければ・・。
もっと、一生懸命に生きなければならないと想いを新たにしました。


実は・・・
このブログは2004年6月からの開始です。早12年ですね・・・
そして、このブログはいつからのブログか?とか、検索が
上手くいかないのが残念ですが・・・
下記が、このブログの第一日目
http://natal.seesaa.net/article/185536.html?1469195357

そして、そこから、わけも分からないまま、2004年の「山の音楽祭」
で南アに行ったことを綴っていますが、Drakensbergまで連れて行って
下さったのが、初対面のブルックス家族でした。

これは数年前のブクックス夫妻
2014-04-28 12.14.14 (500x375).jpg

それからのお付き合いです・・・・。
感謝感謝です!!
-------------------------------------------------------------------
★訪問頂きありがとうございます★
Please click "Blog Ranking" 一日1クリック応援して頂けますと励みになります

To Blog Ranking(人気ブログランキングへ)
南ア&ドラケンスバーグ少年合唱団「応援」そして日々の戯言・・・
-------------------------------------------------------------------
こちらもご覧ください。「合唱」好きな方のブログが沢山です。

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ

blogramによるブログ分析
posted by natal at 23:04| Comment(2) | TrackBack(0) | South Africa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

「南アフリカ」ってどういう印象だろう?


「南アフリカの魅力」って?

先日、地元のニュージーランドの方経営の「Local」をいうパブレストラン
で8周年記念のブッフェパーティがありました。

6071094l.jpg

パーティと言ってもカジュアルで「大衆パブ」に多国籍の人たちが
集うという雰囲気・・・おしゃべりして、時間になるとライブ。

そこで、お馴染みの知り合いや、初めてお目にかかる方たちと
お話する機会もあり、2時間強、居ましたが、楽しかった。

そこで「南アフリカの交流をしている」と言うと、ほぼ全員に
「どうして南アフリカ?」「支援しているの?」と尋ねられます。

貧しい、問題ありのアフリカを「支援」?・・・
ジャイカのような支援団体なの?

そういう質問が多いです。

ごめんなさい〜。私たちは「支援」という意味合いでなく「交流」なの。
勿論、、まだ貧富の差もあるので、チャンスがあれば、サポートされている
学校を訪問したりしていますが・・。

やはり、まだ誤解が多いですね。

ってなことを思いつつ・・
12月2日(金)から約2週間『南アフリカ』へ行きませんか?
http://reserve.4travel.jp/overseas/tour/detail/11549/TZASA8C-PTW01-YE/?dc&dm=7#price

URLのこの「団体旅行プラン」は、ツアー代金が331000円(7月中)
8月のピークシーズンのツアー代金:416,000円

ほかに空港税などツアー代金に、追加料金が+15200円。
でも、ケープタウンだけの滞在5泊8日・・・
2泊は観光、あとの3日は自由行動。
短いのにツアー代金・・高いですねぇ。さすが「南アフリカツアー」だ。


でも、私が行きたい南アのツアーはこれではありません

下記です(2週間15日間の旅程)

w (550x547).jpg

もちろん団体ツアーでないので、希望の観光や自由時間もセッティングできます。


南の知り合いのサポートあっての旅程。12月の南アは初夏です。

(簡単に詳細をば)
@南アフリカ・12/02ダーバン着。
12/02~12/06まで周辺のサファリや観光・・・

A12/07(水)Drakensbergでの水曜日コンサート
(水曜日〜日曜日、Drakensberg滞在。世界遺産の自然の中、乗馬、トレッキングなど)
Drakensberg 5泊
12/10&12/11のDrakensberg Boys' choir卒業コンサート
=コンサートチケット代込み。

B12/12空路ケープタウンへ。3泊 ポーツウッドホテル泊 Cape Town滞在。
テーブルマウンテン、喜望峰、ワインファーム等、観光。
12/15ケープタウン発 12/16 日本着



一日くらいのズレがあるかもしれませんが・・・こんな日程で
「お友達との旅」を計画中。

自由時間もたっぷりとって何よりも、ドラケンスバーグ少年合唱団学校
での「音楽祭」&卒業コンサート、サファリとケープタウン、は外せません。

すでに2人がご参加くださる予定。思案中の方1〜2名。

4〜5月の2週間の「南アの旅」も3名の方とご一緒させて頂きましたが、
とても感動して下さいました。


私は、今まで何度も行っているので、もしかしたら「他の海外には行かないの?」
と疑問に思われるかもしれません・・・って、絶対に「なぜ、何度も行くの?」
と思っているはず。


でも、私には南アフリカは「遠いけれど」「心がとても近い」のです。

家族のような知り合いが多く音楽は最高!・・・


こんな南アの魅力をちょっとだけ、ビデオクリップでご覧になってください。
(まだ、まだ盛りだくさんですが)

ドラケンスバーへの道:私の録画のビデオクリップ




Drakensberg Boys' Choirのプロモビデオ




Cape Town(Red Bus) 2階建ての観光バスでの観光




Cape Townシティ




団体ツアーでのサファリは「クルーガー」でのサファリが多いですが、南アの
国内にも多種多様なサファリ(ゲームリザーブ)があります。

ヴィクトリアフォールズよりも小粒ですがHowickの滝へGO。

その代わり、バッチリ、Drakensbergでの滞在。音楽満載!


Midlands(←ほぼ団体ツアーが設定しない)も訪問。


観光地ナイズされない「触れ合いの旅」になれば嬉しい。



最後に、今年取材放送された「旅サラダ」から・・・・


Drakies on Japanese TV 『Travel Salad』3/19 2016 投稿者 chieko-suzuki
-------------------------------------------------------------------
★訪問頂きありがとうございます★
Please click "Blog Ranking" 一日1クリック応援して頂けますと励みになります

To Blog Ranking(人気ブログランキングへ)
南ア&ドラケンスバーグ少年合唱団「応援」そして日々の戯言・・・
-------------------------------------------------------------------
こちらもご覧ください。「合唱」好きな方のブログが沢山です。

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ

blogramによるブログ分析
posted by natal at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | South Africa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

『旅サラダ』効果?


『旅サラダ』効果・・・継続中。

昨日朝「旅サラダ」の放送終了後(9時半過ぎ〜)からのアクセスが
いつもの何倍にも増え、それは今日も持続中です。

朝の9時時点で、すでに、いつもの一日分の訪問者に匹敵しています。
もともと、訪問者の少ないブログなのですが・・

多分いつものお馴染みさんでなく「検索」でここにおいでになった方々。
「ドラケンスバーグ少年合唱団、南アフリカ少年合唱団、南アの合唱団」
という検索が多いようです。

いつもお出での方、検索で、おいで下さった方々も、ありがとうございます。

さて・・・・昨年12月の「Noel音楽祭」で
「再来年(2017年)は日本ツアーの予定。契約終了すれば 日本ツアー
確定」と聞いていましたが、今回「旅サラダ」で来年は日本ツアーと
公言していたので、ここでもお伝えします。

日程は定かではありませんが(いつも、夏なので、そのあたりかな)

『2017年、Drakensberg Boys' Choirは来日決定!』

さて・・・クルーガー氏が音楽監督になって、すぐに、こういう動きに
なったわけですが、それまでのヨハン先生もDrakiesにとても貢献して
いたと思います。

ヨハン先生の「音楽」はとにかく美しかった(最初は、Drakiesらしくなく
物足りなかったですが)。

いろんな兼ね合いを秘めたDrakiesなので、どんなステージングになるか
とても楽しみです。

さて・・・Drakiesにアジア系の子が一人、おりますが、最近は、数年に
一度くらいの割合で、アジア系の子が団員として参加しています。

もっとも、皆さん「南アフリカ」在住なのですが。
最近は、南アフリカでも、中国が台頭してきているので(何でも中国語が
第二外国語として必修になるとか)それだけ中国系の方が増えているのでしょうね。

今、Drakiesに居るアジア系の子は、ナミビアからの子。
国籍は今も中国かもしれませんが、南アの隣のナミビア(かつては南アの一部
だった国)に住んでいるので、言語も音楽的にも、アフリカンそのもの。

招聘は「民音」・・・おそらく日本の各地でコンサートを聴けるはず。
来日公演をテレビで放送して欲しいな。

いずれにしても、来年「ドラケンスバーグ少年合唱団」は来日します。
楽しみにして待つことにします。
-------------------------------------------------------------------
★訪問頂きありがとうございます★
Please click "Blog Ranking" 一日1クリック応援して頂けますと励みになります

To Blog Ranking(人気ブログランキングへ)
南ア&ドラケンスバーグ少年合唱団「応援」そして日々の戯言・・・
-------------------------------------------------------------------
こちらもご覧ください。「合唱」好きな方のブログが沢山です。

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ

blogramによるブログ分析
posted by natal at 09:48| Comment(4) | TrackBack(0) | South Africa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月19日

驚いています!!「旅サラダ」だ〜。


とうとう、Drakiesが「旅サラダ」に出たよ・・

でも悲しいかな。思ったよりも、短いよ〜
でもBetter Than nothing !!


Drakies on Japanese TV 『旅サラダ』3/19 2016 投稿者 c-S Natal

短いけど・・そして、ライブを伝えるには、ちょっと物足りないけれど
取り上げてくれてありがとう!!ですね

彼らの歌声は、全身が「音楽」という感じです。手拍子などもそうですが
足や手が「楽器」になっている。
アフリカンミュージックは「アカペラの歌」が主ですが、それは
Drakiesならではの「音楽」。全身で歌うスピリットに「元気」なのに
聴いている者は思わず涙してしまう。そんな魅力を持っていると感じます。

「旅サラダ」放送の後・・・・
4月下旬に南アにご一緒する保育園の理事長先生からお電話があり
「Drakensbergに滞在するのが楽しみになった」と仰って下さった。

山へのハイキングや、乗馬(できれば平地で←2010年には丘を登る乗馬で
途中でギブアップした)などもしたいねぇ。

平地での乗馬が良いってのはね・・始めてなのに、英語でお馬さんに指示
しなくてはならないし・・・
私のお馬さんの名前・・スプリング・ワルツ?って
語りかけたり、誰かがついててくれるわけでないのよ。だから、平地なら
まだ良いのですが、小高い丘を登り降りするのは、コワイ・・・。

一人でお馬さんと一緒に列について丘を登ったり降りたりする
わけですからね。初心者には大変。丘に登る前でギブアップでした。

ところで、今ビックリしていますのは・・・・
「旅サラダ」見た後に、ビデオクリップを(公開はしてませんが)
ここでちょっと紹介するつもりで、ブログを開いたのです。

アクセスを何の気なしに見た(いつもはあまり見ないのね ホラ、私の
ブログはマイナーで、関心ある人は限られていて、辺境の地だから)

身近な知り合いが見てくれているだけの、ショボイブログですから。
アクセス分析って、あまり見ないのです。

ブログランキングの「アフリカ」は、貼り付けているだけで、何もして
いない。

そんな中で、アクセス分析を見て・・・・
うひょ〜〜〜とビックリした!!!

本日の(今日になってから)今のところの訪問者 500人強
アクセス数 1700を超えていたのです。
特に午前9時半〜が増えていました。

いつも訪問下さる方でなく・・・「検索」で〜〜

検索ワードも・・・
「南アフリカ」「旅サラダ」もあるのですが「南アフリカ少年合唱団」
「ドラケンスバーグ少年合唱団」「アフリカの少年」
「南アフリカ合唱団日本公演」「南アフリカの少年合唱団を招聘する団体は」
など、Drakies関連の検索にひっかかって訪問下さった方がとても多いのに
ビックリしました。

彼らのTV登場に反応があったんですね・・嬉しいです。


テレビの力は凄いですね。


あ〜でもね、テレビでは、もっと壮大な風景を撮るべきだったと思う。

(550x550).jpg

2014-05-03 10.23.55 (550x413).jpg

トレードマークの「山」(ロールスロイス)があまり見えなかったのは残念。

いずれにしても、ありがたいテレビ放送でした。感謝!!!
-------------------------------------------------------------------
★訪問頂きありがとうございます★
Please click "Blog Ranking" 一日1クリック応援して頂けますと励みになります

To Blog Ranking(人気ブログランキングへ)
南ア&ドラケンスバーグ少年合唱団「応援」そして日々の戯言・・・
-------------------------------------------------------------------
こちらもご覧ください。「合唱」好きな方のブログが沢山です。

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ

blogramによるブログ分析
posted by natal at 12:05| Comment(2) | TrackBack(0) | South Africa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする