2015年03月29日

寺泊の温泉でマッタリ〜しています


3月29日(日)


今日から一泊で寺泊の温泉温泉に来ています。

いわゆる母孝行でしょうか。

温泉に行く前に、寺泊水族館に行き、お魚さんやくらげを鑑賞し・・・

image-35b4f (375x500).jpg

image (500x375).jpg

朝はまずまずのお天気だったのに、お昼過ぎから曇ってきて、雨も降り出し
ました。お天気だったら、日本海に沈む夕日がしっかり見えたのに残念。


で〜宿泊は「アネックス飛鳥」・・・で、食事と温泉はホテル飛鳥で。

http://www.hotel-asuka.jp/modules/annex12/content/index.php?id=1

実はとっても格安な宿泊企画だったので、申し込んでしまったのですが
http://www.groupon.jp/db/?cid=187417

唯一失敗は「アネックス飛鳥」の位置するところが、ホテル飛鳥の下に
位置するコテージのような、簡易な宿泊施設のような・・・?
要するに階段を下りて行くところだったのです。

これは母には、結構キツイ。こりゃ失敗!と思いつつも、ロビーのある
4階(駐車スペースのある上から降りるので、一番階段の少なくて
済むのです)に予約を取って下さったのは幸いでした。


・・・と、ここで、3月30日(月)に日付変更〜〜。

でも、とってもお得な宿泊でしたし、お料理も夕飯&朝食付きで、満足
でした。お風呂もホテル飛鳥の温泉を使えましたしね。


★「アネックス飛鳥」の説明★

「新潟県長岡市にある寺泊岬温泉。前方に日本海と佐渡島、右手に霊峰弥彦山
を望むロケーションが魅力です。
『アネックス飛鳥』は、ホテル飛鳥の別館。ホテル飛鳥からは、国道を挟んで
斜向かいの斜面に建つ、ユニークな宿泊施設です。
駐車場から続く展望デッキでは、結婚式も行われるのだそう。
階段を降りるとフロントと客室になっています。


夕飯も「ホテル飛鳥」の個室に用意して頂き、贅沢気分を味わいました。

3 (375x500).jpg

al (500x375).jpg

2 (500x375).jpg

1 (375x500).jpg

5 (375x500).jpg

4 (375x500).jpg

7 (375x500).jpg

ご飯は「コシヒカリ」に岩のりのお味噌汁でした。


また、海を眺められる展望温泉は・・・
結構良い温泉でした。母は、温泉に入ったせいか、早々に寝入り、結構
ぐっすりと寝入っていました。


image-6181d (375x500).jpg


温泉や和食の会席料理を頂く時、日本に住んでる良さを感じるひと時です。

PS:実は2012年にイアンが新潟に来た折「弥彦神社」に連れて行ったのですが
(知り合いのHAさんの運転で)その後、夕飯を「ホテル飛鳥」のレストランに
入ったのを思い出しました。メニューが、どうもピンと来なくて(定食メニュー
だったので) すぐ前にあるメキシカンレストランに行った覚えがあります。

でも、友人が来たら連れて行きたいところです(そんなに超豪華ではないですが)

昨年、ウィーンでお世話になった友人夫妻が、2016年の桜の季節に日本に行く
からね・・・と言っていましたが、最近も「今、桜は見ごろですか?」と。また
「来年はnatalと一緒に桜が見れる」「来年きっと行くからね」と連絡が来て
いるので、こりゃあ、実現しそうだ!と、再会が楽しみで、もう今からワクワク
しています!!

今度は我が家に泊まってもらわなくてはね・・・。

その前に「断舎利」「断舎利」・・・。いらないものが増えて、最近
それがストレス。
でも、捨てられない(特に過去のビデオやコンサートの録音テープなど)
困ったちゃんなんです。

-------------------------------------------------------------------
★訪問頂きありがとうございます★
Please click "Blog Ranking" よろしければ一日1クリック応援お願いします

To Blog Ranking(人気ブログランキングへ)
南ア&ドラケンスバーグ少年合唱団「応援」そして日々の戯言・・・
-------------------------------------------------------------------
こちらもバッド(下向き矢印)ご覧ください。「合唱」好きな方のブログが沢山です。

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ

blogramによるブログ分析
posted by natal at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳(Diary) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月16日

最近の映画から「ストロボ・エッジ」「風に立つライオン」


またまた、突然、わけの分からん「ブログ」日記ですみません。

最近の映画から・・・「ストロボ・エッジ」

35666209 (600x600).jpg

なぜに、私には「場違いな?映画」を取り上げたか・・って?
それは「新潟ロケ」が沢山の映画だから・・・です。

こちらは、新潟のテレビ局が、新潟市でロケされた場所を取り上げて
コメディタッチに放送したものです。(Youtubeから)



こちらは映画から・・といつもの「どっぺり坂」

eiga  (2).jpg

eiga  (1).jpg



こちらは「風に立つライオン」(大沢たかお主演)




大沢たかおさんって、よくアフリカ関連の映画に出ていましたね。
南アフリカを題材にしたテレビドラマでも、医師役で、出演していましたし・・。

今回は「ケニア」ですか。

どちらも、ちょっと関心があるので、見に行ってみたいなぁ〜。

「ストロボ・エッジ」は、私が普段通るところのロケが多いので、予告編だけ
でも「新潟交通のバス」やどっぺり坂など、お馴染みの「画」が見られて
ちょっと嬉しい。

ローカルな市なので、こうして映画でロケされるのは嬉しいものです。

最後は「ストロボ・エッジ」の予告動画より・・・
昨年、私は観に行った「長岡花火」も見られますね。


-------------------------------------------------------------------
★訪問頂きありがとうございます★
Please click "Blog Ranking" よろしければ一日1クリック応援お願いします

To Blog Ranking(人気ブログランキングへ)
南ア&ドラケンスバーグ少年合唱団「応援」そして日々の戯言・・・
-------------------------------------------------------------------
こちらもバッド(下向き矢印)ご覧ください。「合唱」好きな方のブログが沢山です。

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ

blogramによるブログ分析
posted by natal at 00:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記帳(Diary) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月13日

オレオレ詐欺、参上!!

 
突然ですが・・・3月10日の夜、とうとう
我が家に「オレオレ詐欺」らしい電話が来ました(爆)。


p5.jpg

こういう手法で「振り込ませる」のね?(我が家は電話だけでしたが)

私がスポーツクラブに行って居る間に家電話に長男(東京在住)から電話が
あったとか。
80代の母が出て「なんだって?扁桃腺で具合が悪いって?」「大丈夫?」とか
の声で息子(二男)が階下に下りて、二男も電話に出たらしい。
扁桃腺で声が出ない・・・と変な声で答えたらしい。

「お母さんには心配すると悪いから言わないで」とか言ったそう・・
風邪くらいで、黙ってて・・・ってほどでないけど?あはは。
また、今まで風邪くらいで電話して泣きついてきたことないよ。

「兄貴、変な声だね」と二男が3回ほど言ったらしいけれどがらがら声で
「扁桃腺がはれて声でない」と話してたそう・・。

二男も、変な声と思いつつ、声が出ない・・と言うので、それほど疑いも
しなかったとか。家に戻って、私は携帯から心配で東京の息子に電話した。

「具合悪いって?」
息子、爽やかないつもの声で「いや〜!!全然」・・・そう、声も普通!
「家に電話もしてない。おばあちゃんとも話していないよ」と。

すぐに息子は「その電話、オレオレ詐欺じゃない?」とギャハハと笑っていた。

どうやら「明日、もう一度電話する・・って言ってた」とのこと。
そこでお金のことを言い出すのだろう。母には「首の後が腫れて明日病院に行く」
と話していたそうだ(←オレオレ詐欺らしい電話の主が・・・)
病院に行ったら、お金が必要になったとか、大変な病気ですぐにお金が必要
とか、説明するつもりだろうか?

全く、人事だと思っていましたが・・さあ、翌日は電話来るだろうか
(・・・と戦々恐々としてましたが、もう電話は来ませんでした)。

しかし、二男が「自分でも、風邪で声が出ない・・とか言われると声が
違っても、あんまり疑わない気持ちになる。勿論変だとは思ったけどね」と
言っていました。

皆さま、お気をつけ下さい。

3030475i.jpg

http://www.police.pref.niigata.jp/anzen/oreore/oreore_jirei.html
-------------------------------------------------------------------
★訪問頂きありがとうございます★
Please click "Blog Ranking" よろしければ一日1クリック応援お願いします

To Blog Ranking(人気ブログランキングへ)
南ア&ドラケンスバーグ少年合唱団「応援」そして日々の戯言・・・
-------------------------------------------------------------------
こちらもバッド(下向き矢印)ご覧ください。「合唱」好きな方のブログが沢山です。

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ

blogramによるブログ分析
posted by natal at 00:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記帳(Diary) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月31日

大晦日・・・


大晦日です・・・

毎年、大晦日には恒例の我が家の「大晦日料理」を作って、てんてこ舞い
なのですが、今年は2週続けて、東京に行く用時があり・・・・

息子関連での「お食事会」でした。韻松亭(インショウテイ)での懐石料理で
超豪華なランチ・・私にとってはね。http://www.innsyoutei.jp/main.html

10869_1 (600x432).jpg

その夕方は・・・オーストリアからの帰国便でお知り合いになったK子さんと夕食会。

何度か海外旅行はしても、今まで飛行機の中で偶然に知り合った方と再会などは
ありませんでした。
その場でお話したり・・・といった方はいましたけれど、詳しい私的なことはお話など
しないで 到着すると「さようなら」ってことが殆ど。

だから・・・まるで旧友との再会みたいに嬉しい「再会」でした。
イタリアレストランで「ピザ」と前菜盛り合わせのお料理で、なかなか美味し
かった! 
昼は和食だったので、それもたっぷり頂いたので、お腹満腹でしたが・・・
夕方には引っ込むものね。美味しく頂きました。
それに、K子さんにご馳走までして頂き、恐縮でした。
本当にありがとうございます。

でも・・ここであわてん坊の私「いえいえ、私も払いますよ」と言いつつ、
バックを見たら〜信じられないことに、お財布がない!!

『ウッソ〜〜〜』と言う気持ちと、どこかでスラれた?または落とした?
きっとホテルに置き忘れたんだわ!(お食事するから、少し余分に入れておこう・・
とお財布に現金を入れた・・までははっきりしているの)

でも、K子さんも心配して「絶対あると思うけれど、見届けるからホテルまで一緒に
行くわ」とホテルまでご一緒して下さった。

何だかお世話にばっかりなって・・・(照れ〜あせあせ(飛び散る汗)
はい、はい・・大慌てでホテルの部屋に行くと、ベットの上に財布が鎮座して
いました。

笑い話のように「今回、K子さんが一緒だったから良かったけれど、食事後に
お財布がない・・・って分かったら、どうするんだろう?」
「カード払いって方法もあるけれど・・カードは財布に入っているから、財布を
忘れたらカードもないしね」「いやだ〜無銭飲食になっちゃうよ」ガクガクがく〜(落胆した顔)

財布を忘れているのに、お食事するなんて・・そういう経験はないですが
お財布とは別に、別のところに少しはお金を入れておく必要を感じた良き
経験になりました。K子さん、ありがとう!!

・・・というわけで、今年の年の瀬は、食事会が重なって、大晦日も今回は
家族3人。
「じゃあ・・・ランチをどこかで頂き、大晦日の夕食は、年越しそばに
しましょう!」ってことになりました。

今回はチサンホテルで「ランチ」に決定。
31日は、お休みのところが多かったので、ホテルレストランにしたのですが
これが大正解!!

良かったわぁ・・・お安かったし。

DSCN6518 (500x375).jpg

DSCN6517 (500x375).jpg

DSCN6519 (500x375).jpg

サラダ&ドリンクブッフェ付・・・。

そして、夕食は「御蕎麦」のつもりが、やっぱり御蕎麦だけは寂しいので
お鍋料理に、サラダ・・そしてその後は結局おうどんになりました。

食事が終わる頃、孫ちゃんからお電話が来た(もうデレデレ〜〜なのよね揺れるハート

うん、うん、うん・・
と会話というより、こっちの質問へのお返事が多かったけれど、
可愛いったらないのだ!!
よくね・・・「どうして海外(例えば南ア)に住まないの?」って聞かれますが
私は、まさに普通のおばさんなんですよ(お婆さん?)。
日常の極普通の生活の中で、年にぽっぽっと・・・非日常の旅を楽しむ。
好きな音楽を楽しむ。でも、沢山の友達との再会は、それはそれはHappyなこと。

来年も、ごく普通の生活の中に、好きな音楽が輝き、出来る範囲で旅が出来れば
幸せです。家族の健康と幸せを願って・・・。

あけましておめでとう・・・(あと50分くらいで2015年です)

happy-new-year-2015-greeting-51[1] (630x394).jpg

2015年も、よろしくお願いしま〜す。

-------------------------------------------------------------------
★訪問頂きありがとうございます★
Please click "Blog Ranking" よろしければ一日1クリック応援お願いします

To Blog Ranking(人気ブログランキングへ)
南ア&ドラケンスバーグ少年合唱団「応援」そして日々の戯言・・・
-------------------------------------------------------------------
こちらもバッド(下向き矢印)ご覧ください。「合唱」好きな方のブログが沢山です。

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ

blogramによるブログ分析
posted by natal at 23:09| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑記帳(Diary) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月27日

懐かしい人を見つけました


最近「アフリカ」話題と共に、好きな音楽話題が増えているこのブログ。

子ども時代、テレビで放送されていた「子ども番組」
今のPop歌手の代わりのような?「子ども向け(NHK)」の歌番組があって
毎週見ていたように記憶があります。

そこで、最初の記憶に残っているのが「わんぱくマーチ」



N児(NHK放送児童合唱団)・・ソロは岩崎進君。
この岩崎君の「峠の我が家」もYoutubeで探しているのですが、なかなか
みつかりません。




次に西六郷少年少女合唱団。私は子ども時代、この2つの合唱団の音色が
好きでしたっけ。



こちらは「勇気の歌」ピアノ。西六郷の「勇気の歌」が大好きだったので
UPしたかったのですが、どこにもありません。仕方ないのでピアノのみ。



当時、増山のりえさんという(今は音楽評論家さん)合唱好きな方が
「合唱愛好クラブ」というクラブを作っていて、会費も安かったので子どもの
私も参加できました。

その会報誌で「西六郷」の好きなSさんと知り合いになって・・・
彼女から定期演奏会のパンフを送ってもらったり、世界的に有名な少年合唱団とは
違った日常的な感覚で愛好していました。

そこで、ある日、一人の西六郷の団員からメッセージを受け取りました。
しっかり私への名前が書いてあって「○○さんへ・・応援ありがとう」・・と。
ご自分の住所まで書いてあって、かなり嬉しかったのを覚えています。

実は、わたしが、たまたま、テレビで西六郷の歌出演を見て、ある歌の
「アルトソロの子誰?」とSさんに尋ねたところからはじまりでした。

その子の名前を教えてもらい(又、ちょうど、その頃「合唱界」で西六郷のメンバー
の集合写真とそれぞれの名前が載っていた。顔写真としては豆つぶみたいでした)
あ〜この子か!と納得していましたが、まさか「メッセージカード」を頂くなんて!!

思い返せば、Sさんが「定演」の後、団員たちに会った時に、私のことを
話して下さったのでしょう。
そして、ちょっとしたメッセージをお願いして下さったのだと思います。
Sさんに感謝ですね(Sさんとは年賀状くらいの交流は続いています)。

とにかく・・何だか嬉しくなって、しばらく考えましたがあることがきっかけで
(今は思い出せませんが)この子にお礼の『手紙』を出しました。

あまり間を置かず、お返事が届きました。
それから、頻繁にではありませんでしたが、手紙の交換をするようになりました。
ところが・・・
暫く経ったある日「僕は西六郷を退団する決心をしました」と連絡が・・・

まだ中学生(2年生だったかな)でしたが、まだ歌えるけれど、悩んでいると。
受験なども控えて、きっとその兼ね合いもあったのだと思います。

「応援してくれているのに、すみません」・・・と書いてありました。
今思うと、この年齢の少年にしては本当に律儀で、しっかりしていた。



こちらは 西六郷の「大田区」のチャンネルから・・グッド(上向き矢印)


この放送の中の昔の合唱団員の写真に(比較的新しい写真ですよ)、
そのメッセージを下さった子に似た子を見つけて、私ったら、ちょっと思い出に
浸ってしまったわ。


そして、お互いに勉強も忙しくなって、文通は、何となく遠のいて
行きました。でも、年賀状は、ほぼ毎年交換していました。

ある日、私が春休みを利用して、東京の友人に会ったあと・・・
その年の年賀状に何を書いてあったか覚えていませんが、この方(←○○君から
○○さん・・に私の中で成長していた)に電話をするきっかけがあり、新潟に
戻る前に駅から、お電話しました。
(彼の大学は都内ではなかったので、東京に戻っていた休みの時期でした)。

お話したのはこれが一回きり。勿論お目にかかったこともありません。
電話に驚いていましたが「電話、嬉しかった」と後で連絡を頂きました。

彼が大学院を経て、就職をして・・・その辺も、まだ年賀状だけですが
交流していました。

「関西で仕事をしている」・・と。そのうち、私も、子育て等で忙しくなり・・。
お互いに多忙な時期に突入の頃ですね。

そのあたりから、とんとご無沙汰になり、年賀状も自然と途絶えました。

最近、あることを調べていたら(知り合いの為に健康関連と整形外科関連などを
調べていたのですが)偶然、今どうされているか近況が分かりました。
大学卒業後に就職されたことで、どんなお仕事をされているか分かっては
いましたが・・・
今も立派にお仕事をされているようで、感慨深い思いになっています。

「脳外科医」で、それも今は責任あるポジションのようです。
何となく懐かしい思いになっていますが、今は、さすがに
「○○君、元気ですか?」・・的にご連絡する気持ちにはなっていません。

ただ、ご活躍を嬉しく感じています。

私の子ども時代「子どもの音楽」はもろに『子ども向け』でした。
「みんなの歌」も子どもの歌うものが多く、その歌声で育った私。

確かに、子ども時代に憧れた「ウィーン少年合唱団」も素晴らしいもの
でしたが、こういう身近な日本の「子どもの歌」・・・そして子どもたちが
子どもとして出演出きて歌う機会のある番組があったことは良かったと思います。

「合唱団員」として、テレビで歌ってもアイドルでも子役でもなく、その後は
勿論「地道」に殆どが普通の学生としての生活に戻る。

こういう「番組」があると良いなぁ・・・と今も思います。

最近は「幼児教育」の現場でも『テレビは悪』という感覚のようで
幼稚園や長時間保育の保育園でも「子ども番組」さえも見せていません。

確かにくだらない番組が多すぎで、腹が立つこともありますが。

でも私のかつてのこの素晴らしい音楽経験や、ウィーンという歌声を知ったのも
ある良質なテレビ番組からです!

世界が広がったのも「テレビ番組」から。何もかもが悪ではなく、良いものを
選んで情操が豊かになるものは、どうか子どもに与えてください。

保育園では、どんな番組も(ビデオも)駄目なので(かつては15分くらい
「日本昔話」とか英語の歌とか、ボキャブラリーラップを見せる時間もありましたが)
・・・家で、子どものために良いもの・・心が育つものは、短い時間でも
与えて一緒に感動して欲しいと思います。少なくとも、一人「ゲーム」より、遙かに
良い時間だと思います。

今日は、ちょっと話が逸れた話題になりました。ちょっとだけ私の思い出をおすそ分け。
-------------------------------------------------------------------
★訪問頂きありがとうございます★
Please click "Blog Ranking" よろしければ一日1クリック応援お願いします

To Blog Ranking(人気ブログランキングへ)
南ア&ドラケンスバーグ少年合唱団「応援」そして日々の戯言・・・
-------------------------------------------------------------------
こちらもバッド(下向き矢印)ご覧ください。「合唱」好きな方のブログが沢山です。

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ

blogramによるブログ分析

posted by natal at 00:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記帳(Diary) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする