2014年01月31日

忘れていました・・マンデラワイヤー人形

帰国の時、空港内のアフリカ民芸ショップ『Out of Africa」の前に大きな
ワイヤーで出来たマンデラ人形があります。

もう何年も前からあったのですが、前は主人と、このワイヤーのマンデラ氏と
握手をしている写真を撮ったりして遊んでいました。
ちょうどマンデラ氏の右手が「握手」の形なの。

DSCN5138 (600x450).jpg

今回は、12月に亡くなったばかりということもあり、ひっきりなしに「写真」を
撮る人が絶えませんでした。

私は「お一人様」・・・ワイヤー・マンデラ氏と写真を撮るのも出来ないや!と
思っていると、一人のインド系の女性が写してあげようか?と撮って下さったので
こうやって、撮ることが出来ました。

DSCN5134 (300x400).jpg

ちぃ〜と、お恥ずかしいですが・・何せ、飛行機に乗るときは、服装もひどいですが
スッピン!!・・・どこに転がって寝ても良いように。

よく飛行機に乗るときに、ヒールの靴や、ブーツを履いて乗る方がいますが
私には無理です。

乗っている間は「ジャージ」に着替えたいくらいです(面倒なのでしませんが)。

さて・・・1月25日に新潟少年合唱団の定演が終わったばかりですが、2月15日に
「新潟ジュニア・コーラス・フェスティバル」があります。

無題.png

その日は、ちょっとした用事があるのですが、都合をつけて行きたいと
思っています。知り合いのお嬢さんも「新潟ジュニア合唱団」に入っていますし
ここも上手なんですよ。

それにしても「新潟」ってなんて保守的!
Youtubeに、こういう子どもの合唱団の動画が公開されていませんね。

勿体無いです。折角良い歌声なのに、広く皆さんに紹介すべきですよね。

さて、前の日記で「雪国」のような写真を載せて・・「新潟は雪だろうな?」と
思われる方が多いと思います。

これは今週水曜日の新潟市です。

Niigata 2.jpg

Niigata (1).jpg

Niigata shi.jpg

今年は暖冬小雪で(新潟市ですが)・・・・ずっと雪が積もっていません。
それどころか、毎日「お日様」がニコニコわーい(嬉しい顔)

雪が沢山積もるのは好きでありません。雪になると、交通渋滞と、家の前の雪退け
(雪かきではありません)が頭痛の種。

今年は、それがなくて本当に嬉しい。昨年の冬が終わる時バーゲンで雪用のブーツ
(頑丈な滑り止めのついた)を買ったのですが、今のところ出番がありません。
嬉しいんですけど、拍子抜けしています。

山元の雪国でなくても「新潟市の冬」でも、あまり太陽にお目にかかれないんです
から、お日様でホカホカしますが、ちょっと「あれれ?」という気分(嬉しいけどね)。

今年は、毎日「良い天気で嬉しいね」と言い合っています。
ささやかなことが「幸せ」です。

さて、土曜日はお昼に「行形亭」へランチイベントで芸妓の舞と節分行事(豆まき)に
母と行ってきます。一人13000円もするの。
でも、すっごく美味しい料亭なの。多分新潟市一? 美味しいお料理に飲み放題
(私はお酒は駄目ですが)、そして芸妓さんの舞に、接待(お話したり)に豆まき。
私にとっては高いですが「行形亭」としたら、本当にお得なイベントです。

はるか彼方のドイツに住む日本人のお友達も一緒だったら良いのになるんるん
もう、ずっと海外住まいだと思いますが、日本に戻ってきたら、新潟に来て?
新潟の芸妓さんって気さくで皆素敵なんだよ。

そして、夕方は「新潟在住のALT教師によるミュージカル」・・・新潟在住の
海外からの英語教師が、毎年「春」にパプア・ニューギニアへ行って学校を作ってくる、
その為のチャリティイベントです。

まだまだ、沢山食べて、あれこれやることがいっぱいです!

-------------------------------------------------------------------
★訪問頂きありがとうございます★
Please click "Blog Ranking" よろしければ一日1クリック応援お願いします

To Blog Ranking(人気ブログランキングへ)
南ア&ドラケンスバーグ少年合唱団「応援」そして日々の戯言・・・
-------------------------------------------------------------------
こちらもバッド(下向き矢印)ご覧ください。「合唱」好きな方のブログが沢山です。

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ

blogram投票ボタン


2014年01月29日

12月10日(火)〜日本に帰国

ホテルからのリムジンマイクロバスで、空港に向かいました。

時間に余裕があるので・・・焦らない。焦らない。

DSCN5088 (550x413).jpg

それでも、「エミレーツ空港」のカウンターに行くと、すでに並んでいます。
「早く来て良かったわ!」・・・。

預け荷物とチェックイン。エミレーツは預け荷物が30Kgなのですが、日本では
手荷物の重量も、厳しかったので、30Kgまで行かないスーツケースにもう一つ
預けるものを用意していたのですが(手荷物の重量軽減の為)「機内持ち込み」
で良いよ・・・とこの方バッド(下向き矢印)が仰る。

DSCN5102 (550x413).jpg

「良いんですか?」(手荷物が2つになる。確か一つだけと言われてたけど)と尋ねると
「Okay!」とニコニコ。「アリガト!」・・・とか日本語で笑顔。
(ここ、日本人殆どいないもんね)
つい、このお方の笑顔をお写真におさめてしまったわ。

無事、チェックイン! 荷物検査も終わり(いつも何事もなし)時間のある間
お店を見よう・・・右斜め下

DSCN5105 (413x550).jpg

スポーツショップの免税店は時々、お安くなっているので、それを買うぞ。
日本にはあまり馴染みのない南アフリカのスポーツチームでも、何でも良い。
2枚ほど購入。
チータのぬいぐるみも安くなっていたので(どこかのチームのマスコットみたい)
あまり可愛くないけれど、それも購入。

DSCN5111 (550x413).jpg

免税店のウィンドウショッピングですよ〜。
子ども服が、可愛い、可愛い。先回購入したので、今回は我慢!

DSCN5145 (550x413).jpg

DSCN5149 (550x413).jpg

白い可愛い服が沢山・・・。

DSCN5150 (550x413).jpg

こちらもアフリカンチックな動物デザインの服揺れるハート

DSCN5154 (550x413).jpg

クリスマスツリーもアフリカンなワイヤー民芸品(好きだなぁ)。

さて・・・この日も天候が悪かった。風はなかったけれど、雨!!

DSCN5157 (550x413).jpg


のんびりと、動く歩道でエミレーツに向かいます。その頃は雨も小雨になっていました。

DSCN5160 (550x413).jpg

ドバイ経由・・・飛行機に乗りました!(はやっ!) 食事です(はやっ!)
ここまで来ると、もう飛行機に運んでもらうだけですから。
あんまり思い出もない(帰るだけ)。でもエミレーツは良いわよぉ〜!

DSCN5176 (550x413).jpg

乗り継ぎのドバイのスターバックスで頂いたシリアル入りヨーグルトバッド(下向き矢印)

DSCN5178 (550x413).jpg


日本(羽田)行きの機内食。
日本的な献立で、とてもとても美味しかった。こういう時「日本の食事がやっぱり良いな」
と思うのです。

DSCN5228 (550x413).jpg


日本(羽田)〜ドバイ間って、あまり混まないのか?・・・座席を一人で3席
全部使っていました。超快適でしたわ!
おまけに・・・私の前後の座席には誰もいませんでした。
なんて幸運な!!! 

DSCN5232 (550x413).jpg


エミレーツのフライトアテンダント。素敵で、おもてなしもGood!

DSCN5233 (550x413).jpg


羽田に到着。真夜中に着いたので、新幹線の始発まで待機・・・・
これはきつかった。眠かった。お腹すいた。これはエミレーツのネックかも。

DSCN5240 (550x413).jpg


新幹線で新潟に戻ります。
途中の「雪国」湯沢あたりは、もう雪です!
ここまで来ると「家に戻ったぞい〜!」って気分。
でも、途中が雪国でも新潟市は何も雪がないのですよ。

DSCN5245 (550x413).jpg

DSCN5248 (550x413).jpg

DSCN5251 (550x413).jpg

DSCN5258 (550x413).jpg

ただいま〜〜〜無事、自宅に戻りました。お疲れさん!


最後にドラケンスバーグ少年合唱団の歌をプレゼント(誰も欲しくないって?)
ひど〜〜〜い。

ヨハネスブルグのローズバンクの教会でのコンサート。
指揮者に「録画」をお願いするのを忘れていて(勿論、禁止なんですが、合唱団の為
と自分用に特別に許可を頂いています=音楽監督に許可を頂き、Youtubeに公開
するのですが・・そうでない待機中の動画は限定公開にしています)

この教会でのコンサートは、最前列にお席を用意していただいたことで、何となく
撮りにくく、音楽だけでも・・・と思いました。
ちょっとだけ映像も入っていますが。彼らの低音部(15歳までの低音パート)は
若さがあって好きです。この歌声がやっぱり好きです。


Sing Alleluia Clap Your Hands

-------------------------------------------------------------------
★訪問頂きありがとうございます★
Please click "Blog Ranking" よろしければ一日1クリック応援お願いします

To Blog Ranking(人気ブログランキングへ)
南ア&ドラケンスバーグ少年合唱団「応援」そして日々の戯言・・・
-------------------------------------------------------------------
こちらもバッド(下向き矢印)ご覧ください。「合唱」好きな方のブログが沢山です。

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ

blogram投票ボタン

2014年01月27日

12月9日(月)〜10日(火)最後の滞在

私の最後の滞在ホテルは・・・・

シティ ロッジ ヨハネスブルグ インターナショナル エアポート
City Lodge Johannesburg Airport - Barbara Road


ここまでお送り下さったS家とは、お部屋まで来て頂き、そこでお別れになり
ました。又の再会を願って、さよなら・・・新しいお友達!
勿論、私・・・ホテルの外までお見送りしましたよ。

で・・・下記のような(私にとって)ゴージャスな!ホテル。お値段もゴージャス。
B&Bと、ご招待のDrakiesのVIPフラットでの滞在だったので、最後の日のホテル
滞在は、ちょっと楽しみでした。

「トリップアドバイザー提供」の写真と「自分で撮った写真」がありますが、ちょっとだけ
説明していきますね。

シティ ロッジ ヨハネスブルグ インターナショナル エアポートの写真
シティ ロッジ ヨハネスブルグ インターナショナル エアポート (トリップアドバイザー提供)

シティ ロッジ ヨハネスブルグ インターナショナル エアポートの写真
シティ ロッジ ヨハネスブルグ インターナショナル エアポート (トリップアドバイザー提供)

シティ ロッジ ヨハネスブルグ インターナショナル エアポートの写真
シティ ロッジ ヨハネスブルグ インターナショナル エアポート (トリップアドバイザー提供)

シティ ロッジ ヨハネスブルグ インターナショナル エアポートの写真
シティ ロッジ ヨハネスブルグ インターナショナル エアポート (トリップアドバイザー提供)

シティ ロッジ ヨハネスブルグ インターナショナル エアポートの写真
シティ ロッジ ヨハネスブルグ インターナショナル エアポート (トリップアドバイザー提供)

シティ ロッジ ヨハネスブルグ インターナショナル エアポートの写真
シティ ロッジ ヨハネスブルグ インターナショナル エアポート (トリップアドバイザー提供)

バスルームは、部屋から見える構造になっています。
濡れちゃうだろう?と思ったのですが、電動のシャッターで閉まります。
懲りすぎじゃろう??と思うのですが・・・面白いかも。

私の部屋から見たバスルームバッド(下向き矢印)

DSCN4979 (413x550).jpg

シティ ロッジ ヨハネスブルグ インターナショナル エアポートの写真
シティ ロッジ ヨハネスブルグ インターナショナル エアポート (トリップアドバイザー提供)

フレンドリーなスタッフ・・・

DSCN5024 (550x413).jpg

DSCN5025 (550x413).jpg

そして、ここから、美味しい朝食です。

DSCN5011 (550x413).jpg

いつもはちゃちゃっと済ます朝食なので、こういう時くらい優雅に頂こう・・・
と、ついあれこれと頂いてしまいます(ぜんぜん優雅じゃないじゃないか?)

DSCN5000 (550x413).jpg

DSCN5002 (550x413).jpg

DSCN5004 (550x413).jpg

メインのディッシュ。オーダーでの卵料理屋ソーセージなどたっぷり!

DSCN5009 (550x413).jpg

もう満腹なのに、デザートは別腹!!

DSCN5015 (550x413).jpg

DSCN5019 (413x550).jpg

DSCN5070 (413x550).jpg

フロントのスタッフもひょうきん者!

DSCN5062 (550x413).jpg

クリスマスツリーも飾ったロビーで、空港までのリムジンバスをお願いして
10時半過ぎに、空港に向かいました。

DSCN5086 (550x413).jpg

さようなら・・・南アフリカ!
いつも沢山の音楽と思い出を有難う〜〜!!

-------------------------------------------------------------------
★訪問頂きありがとうございます★
Please click "Blog Ranking" よろしければ一日1クリック応援お願いします

To Blog Ranking(人気ブログランキングへ)
南ア&ドラケンスバーグ少年合唱団「応援」そして日々の戯言・・・
-------------------------------------------------------------------
こちらもバッド(下向き矢印)ご覧ください。「合唱」好きな方のブログが沢山です。

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ

blogram投票ボタン

2014年01月26日

12月9日(月)ヨハネスブルグに向かいます


大きな門を通り、Drakensbergを去ります・・・。

ちょうど、こんな感じバッド(下向き矢印)


今回、Drakiesの校長先生が、サポートをお願いして下さったのは今年のNew boy
のご家族。

多くは、音楽祭が終わったその日(日曜日)に、それぞれの家に戻る・・あるいは
別方向だったりで、今回ご一緒したのは、日曜日にDrakensbergに一泊し、ヨハネス
ブルグに戻るご家族です。

Pretoriaでのコンサートから顔だけは知っていた団員ですが、お話するのも
ご家族に直接お会いするのも初めてでした。

合唱団を出ると、Wintertonの街で飲み物やちょっとしたスナックを購入の為、
スーパーマーケットに寄りました。

DSCN4934 (530x398).jpg

DSCN4933 (530x398).jpg

ここで私は道中の飲み物と、チョコレートを沢山購入。
なぜに、チョコレート? 今回の滞在は、本当に「コンサート三昧」で、観光や
ショッピングもあまりする時間がありませんでした。

その為、ちょっとしたお土産がない(もう、それほどお土産は必要ないのですが)。
音楽祭の間に購入したワイヤー民芸品や、美味しいナッツの砂糖がけのお菓子が
あるので・・・。でもやっぱり仕事仲間の方や家族に、南アフリカのチョコレート
を買いたい。アマルーラのチョコレートを買いたい。

そんなことを、S家族に話しますと、Wintertonでのスーパーマーケットとは別に、
「ヨハネスブルグに着いてからショッピングモールに連れて行きますよ!」とのお言葉。

ありがたいですね!感謝です。


いつも広大なダムのある山の道を走ることが多いのですが・・・
今回のS家は、ハリースミス経由のようで、そこからN3に入ってヨハネスブルグ
に向かいました。

この日も天候がはっきりせず、曇っています。時々、雨もちらほら・・・。

この景色の向こうはゲームリザーブ(サファリ)です。
南アフリカにはとても大きなクルーガーパークもありますが、小さい(と言っても
日本の感覚では大きい)ゲームリザーブが点在しているのです。

DSCN4936 (530x398).jpg

ちょっと動物でも見たい・・・と思ったら、近場のゲームリザーブにLet's Go。
上のゲームリザーブ・・フェンスがあるのですが、遠くにシマウマやインパラ
が見えました。

N3をひたすら走る。このS家のお父さんは、とてもよくお話されます。

私が「南アフリカの子どもたちは、誰にでもとてもフレンドリーですよね」
「なかなか子どもたちは同じ年代との交流が中心で、年代の違う大人との交流
には積極的ではないですが、ここではそうではない。いつも皆がフレンドリー
ですね」
と言いますと・・・・
「南アフリカも同じですよ。皆同じ年代の子との交流が主。ここDrakiesが
特別なんですよ。私は、息子がこの合唱団で歌いたい・・というので、彼を入団
させるのに、何度か足を運んだ。どんな合唱団か、教育はどうか、先生たちは
どうか?など。そして信頼できる音楽学校だと思い、入学させることにしたの
です。音楽はいつも素晴らしい。でもいつもどんな時も暗譜。殆ど楽譜を持って
歌うことはないので(新入生でも)、少年たちの努力たるや、大変です。
入団してからも、コンサートステータス(コンサートで歌える資格)を貰うのに
ものすごい沢山のテストがありますし、コンサートやツアーの為に、新しい曲
をマスターするのにも、皆必死ですよ。」・・・・と。

そうこうするうちにランチの時間が近くなりました。
サービスエリアにある「Wimpy」で持ち帰りのサンドイッチなどを購入。

ここで食事をするより、テイクアウトで購入して、車の中で頂くことに
しました。

DSCN4944 (530x398).jpg

DSCN4946 (398x530).jpg

S家のご家族。弟はまだ団員ではありませんが、いつか入団するの?と
尋ねると「まだ分からない」との返答。スポーツも大好きなんですって。

DSCN4950 (530x398).jpg

ヨハネスブルグに入ると一気に「都市」の交通渋滞!

この場所はいつもそうなんですよ!とパパさん。
日本では、当たり前の光景ですが・・・Drakensbergから、ほぼ渋滞もなく走って
来ると、この渋滞はイライラしますね。

DSCN4955 (530x398).jpg

やっと渋滞を抜けて、スーパーマーケットなどの入ったショッピングモールに
着きました。

DSCN4957 (398x530).jpg

スーパーマーケットは、日本のそれよりも大きく、何でもあります。

ここで、家族に頼まれた動物のぬいぐるみや、アマルーラのチョコレートなどを
駆け足で購入。
S家にも、チョコレートを購入!


DSCN4961 (398x530).jpg

DSCN4963 (530x398).jpg

レジですグッド(上向き矢印)・・・レジスタッフは、座っています。
購入した商品を(購入者が)一つ一つ出して、ベルトコンベアのようにレジスタッフ
のところまでたどり着きます。
それを別のスタッフが袋詰めしてくれるのですが(袋は有料です)・・・
商品の扱いが雑。袋のクッキーなんか、壊れちゃう!なんてハラハラ。
「私が袋つめするから!」って思っちゃう。


買い物を終え、待ち合わせの家具屋さんの前に行くと,坊や2人が大きなソファに
座って、テレビを見ていました

DSCN4966 (530x398).jpg

チョコレートを渡すとパパさん、ママさんが「そんな気を使わないで!」と遠慮
されますが、とんでもない。ご親切本当に有難う。感謝いっぱいです。

DSCN4969 (530x398).jpg

日本からのお土産もなく(でも母の手作りのポーチがあったのは幸いです)たいした
お礼も出来なかった。でもこんな長い道乗りをご一緒させて頂き、有難うございます。

ここから・・・私の最後の宿泊のホテルに向かいます。

ところで、私、どこのホテルに泊まるんだろう?空港近くというのは分かってますが
合唱団の校長先生が、予約して下さって、その詳細もS家のパパさんに渡して
あるようで・・・。

最後の日は、ちょっと優雅に?「ホテル」に泊まるんだよぉ。

でも、あれあれ・・・宿泊する当の本人が「あれ?どこのホテル?」なんて・・
皆さんのお世話になってばかりで、ちょっとボケ気味ですわ〜。

-------------------------------------------------------------------
★訪問頂きありがとうございます★
Please click "Blog Ranking" よろしければ一日1クリック応援お願いします

To Blog Ranking(人気ブログランキングへ)
南ア&ドラケンスバーグ少年合唱団「応援」そして日々の戯言・・・
-------------------------------------------------------------------
こちらもバッド(下向き矢印)ご覧ください。「合唱」好きな方のブログが沢山です。

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ

blogram投票ボタン

2014年01月16日

12月09日(月)祭りの後・・・


祭りの後は物悲しい・・・。


9時過ぎに、団員のご家族が合唱団の事務所まで迎えに来るという。
校長先生が、私のフラットまで、荷物を運ぶのに来てくださるとのこと。

朝、最後の準備をしてると、ドアを叩く音が・・・。(あれあれダッシュ(走り出すさま)ちょっと早いぞ)

開けるとBunny(元指揮者)の奥様Bettyでした。 Cape Townのへザーさん(元団員の
ママさん)が荷物を送ってくれたようで、その中に(Bunny宛)「To Natal(私宛)」と
いう荷物が入っていたと、わざわざ持って来て下さったのです。
へザーさんにもBettyにも感謝です。

DSCN4773 (530x398).jpg

さて・・・外に出てみると、曇ってはいましたが、山(ロールスロイス)が何とか見えました。

DSCN4803 (530x398).jpg

今回は、運悪く、曇りが続き、殆ど山がくっきり見えなかったのは本当に残念でした。

だから、山が見えて嬉しくて仕方ありませんでした!

DSCN4792 (398x530).jpg

DSCN4796 (530x398).jpg


まだ時間があったので、少し学校周辺を歩いてみました。

DSCN4806 (530x398).jpg

DSCN4813 (530x398).jpg

DSCN4809 (530x398).jpg

時々、スタッフに会って、お別れを言ったり・・再会を約束したり。

DSCN4829 (530x398).jpg

左の青年は2005年の愛知博でのChamber Choirで来日した子です。

すっかりおっさんになっちまった。
いや、貫禄がついて、音楽祭ではスタッフ助手で頑張っています。

DSCN4858 (530x398).jpg

DSCN4862 (530x398).jpg

DSCN4866 (530x398).jpg

DSCN4869 (530x398).jpg

DSCN4871 (530x398).jpg

DSCN4873 (530x398).jpg

DSCN4913 (530x398).jpg

私が迎えに来て下さった団員のご家族とJohannesburgに向かおうとしていた時、全員の
音楽スタッフが集合しての会議が始まろうとしていました。そこで、指揮者の先生に新しい
CDにサインをお願いして、皆さんにもお別れを言うことが出来ました。

いろいろラッキーが重なった!ありがたいことです。

こうして、2013年のNew Boyのご家族とJohannesburgに向かいます!

途中、Drakiesのボードの前などで、写真を撮ってもらい・・・・
(来るたびに何度も同じことをしているのですが)。

DSCN4916 (530x398).jpg

DSCN4925 (530x398).jpg

こうして、ようやく・・・車で、5時間ほどかかるヨハネスブルグに向かいます。

-------------------------------------------------------------------
★訪問頂きありがとうございます★
Please click "Blog Ranking" よろしければ一日1クリック応援お願いします

To Blog Ranking(人気ブログランキングへ)
南ア&ドラケンスバーグ少年合唱団「応援」そして日々の戯言・・・
-------------------------------------------------------------------
こちらもバッド(下向き矢印)ご覧ください。「合唱」好きな方のブログが沢山です。

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ

blogram投票ボタン