2013年05月10日

多様な音楽・・ですよね?


今年のDrakiesの「音楽祭」も、とても楽しめました。

本当いうと、DrakensbergからJoburgへの道中・・・アクシデントがあったのですが

私もバスの中のBoysも、何ともありませんでしたが。

(ですが・・それ以外で、ちょっと心が痛むことがあったのですけれど)



それは、さておき、Drakiesは・・・設立から46年。決して歴史は長くないChoirですが

早々に海外ツアーをしたり、世界の音楽祭で最優秀賞を取ったり、南アの映画に出演したり

活躍のChoirでした。



その「初期のソプラノとアルとで出発した時」を辿ってみよう・・・と

今回24人のソプラノ&アルトの少年で「Flower Duet」を歌いました。






なかなか、きれいなハーモニーで、結構感動ものでした。


(録画は音が悪いです。すみません)もっときれいに響いていたのですけど。

仕方ないですね。なんせ、彼らは「ライブ」が一番です。



さて・・それから、今年のNew Boysバッド(下向き矢印)。今年も、30人以上の南アフリカの少年が

入団してきました。






南アは1月が新学年で、新しい生徒も1月中旬に入学してきたわけです。


それから、わずか4ヶ月の歌声です(その前にイースターホリディなどもあったのですが)。

Drakiesでは、新入生は、ほぼ、その年の「海外ツアー」には参加できません。


また「団員」としてステージに立つ為の試験が、10科目以上あり、それにすべて

合格しないと「ブルーのベストとジャボット(ひらひらのレースの胸飾り)」の

制服でステージに立てません。その試験がかなり大変そう・・・で、合格に早くて3ヶ月

半年以上かかる子もあるとか。


でもグッド(上向き矢印)聴いた歌声は、もうチャーミングで「このままツアーできるよ」と言わしめました。

誰に?・・・はい、私ですがわーい(嬉しい顔)



やっぱり、経験豊富な指導者に恵まれるという幸せは、この実力に繋がるのでしょうね。


今「アシスタント」としてお手伝いする指導者も、何人もおり、その方々も歌に、

ピアノに、ジェンベに・・・本当に音楽に堪能。



やっぱり、Drakiesのコンサートは楽しい! 至福の時間です。


又少しづつ、ご紹介していきますね。


-------------------------------------------------------------------
★訪問頂きありがとうございます★
Please click "Blog Ranking" よろしければクリック応援お願いします

人気ブログランキングへ

南ア&ドラケンスバーグ少年合唱団「応援」そして日々の戯言・・・
-------------------------------------------------------------------

こちらもバッド(下向き矢印)ご覧ください

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ

blogram投票ボタン

2013年05月07日

南アからの音楽を携えて・・


しばし、4月から5月にかけて「南アフリカ」に出かけてきました。


今回は、余り移動もせず、水曜日に南アフリカに着くと、すぐにDrakensbergに

向かい、そこで6泊滞在し、その後4月30日(火)にヨハネスブルグに移動・・・。



実は、いろいろな出来事があった今回の旅でしたが、無事に戻りました。



でも、私は第2の故郷に戻ったような懐かしさと、心地よさを感じます。

まだまだ、南アは日本人には馴染みがないのは残念ですが・・・。



今回は、特に「コンサート三昧」でした。

サファリも、Cape Townも・・・時間があれば行きたいですが、できれば

じっくり腰を据えて「音楽」を聴いていたい。



南アフリカに旅するには、2週間は必要ですね。

でも・・・・

なかなか日本では、この2週間という休みを取るのは難しいかも。



さてさて、今、日本では有名な「ウィーン少年合唱団」が来日公演中だったの

ですね。何年か前まで、私が聴き始めて、一度も聞き逃したことがありません

でした。でも、2009年から、コンサートに行ってませんね。



2009年はアメリカフェニックス少年合唱団のコンサートのお手伝いで多忙

だったことも有りますが(そうそうウィーンのマサヤ君は、このコンサートにご家族で

きてくれたんです)。コンサート後、地元に帰ってきていたから。



それはそうと・・・私のコンサート三昧は、ここでバッド(下向き矢印)・・でしたるんるん

ちょっと、ご紹介しますね。





Regina Coeli(Mozart)





One Moment in Time





Some Nights ~ Shosholoza





Molokeni



南アフリカのDrakensberg Boys' Choirは、まだまだ「アフリカ音楽が凄い」という

印象とおもいますが、とんでもない。クラシックなんか、全曲歌ってしまいますし

Popからミュージカルまで、本当に多彩なプログラムで楽しませてもらいます。


主人も、この地と合唱団が大好きだったので、良い歌声を聴くと、やっぱり

もっと一緒にサポートして、歌声を楽しみたかったと残念でなりません。



でも・・きっと彼も歌声を楽しんでいるはずです・・・きっと。



ところで、この「Youtube」は公開設定になっていません。限定公開です。

URLを知っている方が見られる設定ですが・・こうやってブログで公開していたら

同じじゃない?と思うのですが、こんな辺地まで来て下さる方も限られていると思う

ので、もし関心があって来て下さった方は、どうぞ、お楽しみください。


-------------------------------------------------------------------
★訪問頂きありがとうございます★
Please click "Blog Ranking" よろしければクリック応援お願いします

人気ブログランキングへ

南ア&ドラケンスバーグ少年合唱団「応援」そして日々の戯言・・・
-------------------------------------------------------------------

こちらもバッド(下向き矢印)ご覧ください

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ

blogram投票ボタン