2017年08月02日

蛻の殻・・・一体何だろう?



蛻の殻・・・一体何だろうね?

「ドラケンスバーグ少年合唱団」が7月1日に来日し・・・

前日に団員のママさん(&お友達)が来ていたこともあり、私はその日の
午後まで多忙で、夕方に東京に向かったのですが〜
団員ママさんとお友達とで、羽田空港へお出迎えに行きました。

「ドラケンスバーグ少年合唱団」来日というより、もっと近い
『存在の子どもたちがやってくる!』という気負いも有り
(ママさんはコーラを冷やしたボトルを手に息子さんにあげようと・・・

2017-07-01 22.38.39 (466x550).jpg

私は羽田空港について、詳しくはないのですが、ママさんの
方が「外のデッキに出ると到着した飛行機が見えるよ」と
言うので、ちょっと小雨模様の中・・・覗きに行ってみました。

2017-07-01 23.01.57 (550x413).jpg

デッキにも出てみました。

あ〜これらしいわ。

2017-07-01 22.58.39 (550x413).jpg

到着した機体はゆっくりと到着口まで動いていきます。
しばらく眺めていましたが・・まだまだ。

そして、ママたちも「時間がかかるから到着ゲートに行ってよう」
とそそくさと移動!いや〜何でも早い。

私は、ママさんたちに引っ張られていっていました。
主導権は「ママ」さん&お友達。

そして・・・到着口に行きますと
嬉しいことに、南アフリカ大使館のお2人の女性職員の方と
お子さん2日も、お出迎えに来られていて、お会いできて本当に
嬉しかった。

でも・・・
出てくるまで、時間が掛かってかかって・・・
Boysが出てくるまでに、真夜中を過ぎてしまいました。

でも、とにかくWelcome To Japan !!!

2017-07-02 00.45.02-2 (550x309).jpg

2017-07-02 00.46.09 (550x413).jpg

長旅に加え、出てくるまでの長時間待機も大変だった模様。

Boysは、かなり疲労していると見受けましたが、でも
再会は嬉しいわ。
ピアノ伴奏の先生が「natalは、こんなに長い道を経て南アフリカに
来ていたのね。今やっと分かったわ」・・・・と。

でも、でも・・・
あらまっ、困ったわ。
モノレールの最終も無くなってしまった。どうしよう?

そんな中、大使館の職員のお2人が、私を浜松町のホテルまで
送ってくださった。色々な面で本当に・・・感謝、感謝!

さて、そんな中迎えたコンサートは、そりゃあ素晴らしいもの
でした。
やっぱりサポートして来て良かった。

彼らのステージは(少年合唱団として)世界一。

15年振りの来日。
(実際は南アフリカ大使館の招待で2005年にも
Chamber Choirで来日しているので、実際は12年振りです)

愛知博への招待だったことが「無いもの」になっているのは
かなり悲しい。
大きな団体ではなく、大使館と私個人のやりとりから実現できた
夢のような「来日」だったのですから。


でもね・・・コンサートは本当に素晴らしいです。


歌の実力も勿論・・ですが、歌への理解も、日本の歌も
すべて「準備」万端整っての来日。
短期間での準備、完成は、いつも感心させられています。

最近、第一陣のラストコンサートがUP。
それをご紹介いたします。








蛻の殻から脱していない私は「感想」もかけない・・・

コンサートはほんと・・・ほんと・・凄い、最高!


それしか、今表現できなくて申し訳ないけれど。

でもね・・・
何だか、どっと疲れと憂いが出ている今、
単に「楽しい」「良かった」とだけ言えない精神状態でもあります。

-------------------------------------------------------------------
★訪問頂きありがとうございます★
Please click "Blog Ranking" 一日1クリック応援して頂けますと励みになります

To Blog Ranking(人気ブログランキングへ)
南ア&ドラケンスバーグ少年合唱団「応援」そして日々の戯言・・・
-------------------------------------------------------------------
blogramによるブログ分析
posted by natal at 22:52| Comment(4) | Drakensberg Boys' Choir | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
natalさん

お疲れ様です!

コンサートの映像を見せて頂き、あの時の感動が・・・・。ダンスも歌も上手!本当に素晴らしい!!

詳しいコンサートの様子はmaaさんのブログで・・・・!

後半のグループの演奏楽しみにしています。
Posted by mieko at 2017年08月03日 20:47
羽田到着は夜遅くてボーイズはくたくただったことでしょう。たしか日本を発った日も深夜だったような・・・。

ラストコンサートの動画は、再生回数が11888回になっていました。私が初めてこれを見たのは8月1日投稿後3時間ぐらいで、そのときは再生回数が32回、シェアさせてもらってから10回以上見て、夜遅くに52回になっていました。翌日は294回だったかな。そのあとがすごい。4000回をこえたなあと思っていたけど、あっというまに一万回を超えました。
彼らのメッセージとパフォーマンスが訴える力は、すごいとしか言えないね。ノートPCの画面でもちゃんと迫力が伝わってきます。土日だったら何が何でも鹿児島行ったなあと思う。
初めてのドラキーズ・ライブは、心底感動しました。フレンドリーなママたちも印象深かった。
後半のクラスはまだ一度しか聴いていないけれど、あと2回楽しみますよ。彼らのステージも動画に残してもらいたいですね。
Posted by maa at 2017年08月09日 00:14
miekoさん

ドラキーズの感動を分かち合えて、本当に嬉しかった。
心からにありがとう!

そう・・・私、なぜか、ツアーでの感想を書けない状況が
続いています。これは、もしかしたら、暫く続くかもしれない。

どうかmaaさんブログにGO〜〜〜してください。
また、落ち着いたら、今回のツアーだけでなく、思い出コンサート
についても書きますので。

どうか、よろしくね!
Posted by natal at 2017年08月13日 08:43
maaさん

過去に初めて、私がドラキーズを聴いた時「なんじゃ、こりゃ?」と
思った意外性、驚き、感動・・今回は、それとも違う。
でも、圧巻なのは同じ。

1997年は、時として合唱にバラバラなところもあり、それでも、
あの「圧巻な歌声」に悩殺された。
ここ数年の方がむしろ、合唱は整然としているかもしれないです。

いろいろな面で(合唱団の感想についても)maaさん頼みになりそう
ですが、共有できた時間、歌声は永遠です。
本当に、楽しいコンサートだったね。
可愛かったね。純朴さに触れて嬉しかったね。
ママさん達・・素朴で良い人達とも接することができて
嬉しかったね。

ご一緒下さって、本当にありがとうございました。
Posted by natal at 2017年08月13日 08:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。