2017年05月10日

Came back home safely~元気一杯戻りました



Please click here, if you like it.




南アフリカから、戻りました・・・・
I came back to Narita Japan
from South Africa on May 08 in the evening, and I had to
come back to my home town by a night bus.
So that I arrived in my city in the morning
on May 09 finally.




南アフリカでお世話になった皆さん、本当にありがとうございます。
温かい歓待、友情・・そして何よりも素晴らしい歌声に感謝いっぱい。

Thank you so much for your support in South Africa.
Thanks to warm hospitality, friendship ... and above all,
The Drakies wonderful music.


一日経って「時差ぼけ」が顕著になっています。
I am a bit jet lag now.
寝ぼけだけでなく、ちょっとヨロヨロ。
でも大丈夫。

Besides jet lag, My body is a kind of fluffy, but
I am okay..


何よりも充実した12泊14日になりました。
It was fulfilling 12th night 14th day than anything else.

IMG_8332 (600x389).jpg

ちなみに「ドラケンスバーグへの道(Thokosiza)」の看板
新しくなっていました。

A picture of a big sign on the way to Drakensberg has changed.

南アフリカ滞在についての詳細は・・・おいおい書いて行きます。
I will gradually update my stay diary in South Africa

時差ボケが落ち着いたら・・・ね!!
Once jet lag has been resolved ...
-------------------------------------------------------------------
★訪問頂きありがとうございます★
Please click "Blog Ranking" 一日1クリック応援して頂けますと励みになります

To Blog Ranking(人気ブログランキングへ)
南ア&ドラケンスバーグ少年合唱団「応援」そして日々の戯言・・・
-------------------------------------------------------------------
blogramによるブログ分析
posted by natal at 19:47| Comment(7) | TrackBack(0) | Drakensberg Boys' Choir | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お帰りなさい!

日本は、真夏日だったり春だったりりと変な気候です。南アフリカは、きっと過ごしやすかったのでは...。

滞在記楽しみにしております。
Posted by mieko at 2017年05月12日 18:36
おかえり〜〜〜〜でざんす。

いよいよ数ヶ月後、ドラケンが聞けるんだにゃあ。

どんどこドキドキだ。

ずっと聞いてなかったんで、どんな感じのドラケンになったのか?

良くも悪くも、もう目の前じゃ〜〜!!
Posted by どら子 at 2017年05月14日 16:00
miekoさん

ただいま〜〜〜です。
南アフリカは暑くもなく寒くもなく、秋のキレイな季節でした。
(日中は暑く感じても夕方は肌寒い)

着々とドラキーたちの来日が近づいてきているんですね。
皆が楽しんでくれると良いと思います。

ただし・・・
一般的な「ボーイソプラノ」を期待しないでくださいね。
高音ソロがきれいねぇ〜と感動する感じは、やはりありません。

カッコ良いです。まるで「ライブ」を観るようなカッコ良い
お兄ちゃんが、カッコ良く歌いリズムを取り、踊る。

少年とは言っても、今のところ「天空に響くようなボーイソプラノ」
はありません。
なので・・やっぱり「少年合唱の歌声の好きな方」向きではない
のかな?とまた自信を無くしています。

ですが・・・皆「日本公演」を心待ちにしていますので、どうか
歓待して大きな声で声援を送って上げて下さいね。

日本でのクラシックの観客のマナーとして・・・
「身体を動かす」「歌い終わって叫ぶ?(いや・・声援送る)」など
場違いな声援はDrakiesに関しては、多いに結構です。

限定公開で「コメント」のお返事にご紹介します。
https://www.youtube.com/watch?v=LbREpe_GBTo

歌が終わっての盛り上がり・・・日本でも盛り上がって
欲しいですね。

Posted by natal at 2017年05月15日 01:31
どら子さん

ただいま〜〜〜です!

そうなんですよね。もうすぐ「来日」するんですものね。

ホント、不思議な感覚です。

あのドラッ子たちが日本に来るんですもの。


Bunny時代とは違いますが、変化が悪いとも思いません。
もっと「大人びた歌声」ですし、元気な歌声はアフリカ音楽
ではバージョンUPしているくらいです。

どこかでドラ子さんと会うことになるかしらね?
すれ違いでも、同じ空気が吸えるのは楽しみだわ。
Posted by natal at 2017年05月15日 01:36
natalさん
素敵な映像、有り難うございます!来日が楽しみです!

先日、WSKのコンサートへいってきました。昨年も良かったのですが、今年のコンサート、WSKらしい曲(昔いなつかしい)が有って私は、とても気に入っています。ソプラノ、とても良かったです。上手でした! リベラの演奏会でもボーイソプラノを聴きます。

Kearsney Callege choil の演奏会みたいなのかな?と、私は、思います。ステファンがインタビューに答えていた「子どもから大人までが楽しめる演奏会!」Dorakesもそうかな?初来日の時は、ボーイソプラノがとても良かったような気がします。是非生演奏を聴きたいですね!チッケトも無事にとれました!
たのしみです!
Posted by mieko at 2017年05月17日 11:51
miekoさん・・・

この時期、色々な合唱団が聴ける日本。贅沢ですねぇ。

私も昨年久し振りにウィーンを聴きましたが今年は予定にありません。
本当に最近地方は合唱団コンサートに関しては恵まれていません。

大きなところで何度もコンサートがあるようですが、やはり
地方は駄目ですね。かつてはそんなことなかったのですけど。

沢山素敵なボーイソプラノを聴かれたそうで、ホッコリしますね。
幸せですね。
ウィーンの合間にリベラなどもあるようで・・・楽しみにされていると
思います。
ウィーンに関しては、1998年くらいまで、何度も足を運んでいました
けれど。ここ10年近く御無沙汰(昨年は来日公演一回聴いた)です。

さて・・・ドラキーズに「山の音楽祭」での印象では、やはり
少年合唱団ファンが楽しみにされているソプラノはありません
でした(高音部のソロもなし)。

もし、ボーイソプラノファンが、ドラキーズ、何度もコンサートに足を
運ぼうと思われているとしたら「一度コンサート」聴いてからにした
方が良いかと思います。
そこで好みが分かれるかと思いますし(私はいつでも好きですが)
15歳までの少年なのですが・・・とにかくボーイソプラノ&アルトの
「少年合唱団」を思い浮かべると違和感があると思いますので。

でもアフリカ音楽などは、きっと少年合唱を聴きたいという方でも楽しめる
と思います。
どなたかが仰っていましたが「ドラキーはクラシック系少年合唱団ファン
は関心がない・・聴く人が違うと思う」・・と。

少年合唱団ファンがどういう感想を持たれるか戦々恐々としていますが、
私はやっぱり大好き。
そして今回南アにご一緒したお若いお兄ちゃん(ロックなども好き)
は、アフリカ音楽ではやんやの大喝采でした。

いずれにしても、楽しんで欲しいですね。
Posted by natal at 2017年05月19日 01:43
natalさん

お疲れ様です。エネルギッシュに活動していらっしゃるのは凄いですね!

クルーガー先生の指揮のスタイル 、私は、大好きなんです。是非、生で観たいのですね。Dorakiesの演奏スタイルも好きです!
元気を貰える!本当、生演奏を聴いてみたいです。(彼等の映像を見せていただき、 子どもの合唱に関わっていたものとして衝撃をうけました。もう少し前に、彼等を知っていたら、私の考え方も違っていたかも知れません。後悔しています。)色々な合唱を聴く事がよいですね!

Posted by mieko at 2017年05月19日 12:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449761602

この記事へのトラックバック