2017年04月23日

「山の音楽祭」チケット完売だそうな



今年の「山の音楽祭」のスペシャルプログラムは
「カルミナ・ブラーナ」全曲!


Drakiesの「カルミナ・ブラーナ」日本公演でも・・
南アフリカでも何度か聴いています。
打楽器演奏もお手のものですし、十八番でもあるかもしれません。。

こんな感じ・・?


2001 年Buunyのカルミナ・ブラーナから・・・


2001 年日本公演のカルミナ・ブラーナから・・・


2011年ヨハン先生のカルミナ・ブラーナから・・・
ちょいテンポが速いですが・・・



2012年ヨハン先生のカルミナ・ブラーナから・・・


こうしてみると今の音楽監督のクルーガー氏のは、まだ聴いてなかったかな。

昨年12月に「来年の山の音楽祭は、カルミナ・ブラーナだよ」
「以前、Bunnyがモーツァルトのレクイエムを全曲演奏したと同じに・・・
来年2017年は カルミナ・ブラーナ全曲だ」と仰っていたクルーガー氏。

DVDで発売もしていたのですが・・・
Bunnyのときも、実は当時、音楽を学ぶ女性がアシスタントで合唱団
で教えていたのですが・・・ソプラノソロだけは彼女が歌っていました。

その映像は私もDVDで持っていますが、素晴らしい演奏でした。
特に低音部のサイモンは圧巻。僅か15歳前の年齢にしたら、なんじゃ、こりゃ?
と思うほどのバス声。

今年は、どんな「カルミナ・ブラーナ」を聴かせてくれるか、楽しみで
仕方ないです。


そうそう・・・どうやら「山の音楽祭」チケット完売だそうで、このところ
音楽祭でのコンサート、盛況です。
とりあえず、私はコンサート(Drakiesも、他のChoirとの共演も、ロックも)
は全9回、申し込んであるのですが、意外に「あっ、そうだった」なんてことも
有り得なくもない。

一緒に行くケンケン君は、どれを聴くか、迷っているのですが・・・
とりあえずは、私も(ケンケンも目ぼしいものは、一応)申し込んであるのだから
合唱団スタッフが忘れていても何とかどこかで聴かせてもらうわ。

ありがたいことに・・・
100人以上のキャンセル待ちの「ロックコンサート」は確実に聴けるのです。

スーツケースは、何とか押し込んで、準備は何とかしましたが・・
どうも、まだ実感沸きません。それと、飛行機の中での時間がどうも
憂鬱。実際は、空港に行くまでも憂鬱。

全部「憂鬱」何から何まで「あ〜面倒だなぁ」とため息なんですが
なぜ行く?と自問自答。

やっぱり「聴きたい」「会いたい」それなんですね。

いつも、そうなんですけどね。まっ、そろそろ少年合唱団というと
世界中に愛されているお馴染みのウィーン少年合唱団が来日ですね。

私はすれ違いで(?)南アフリカに行ってきま〜す。

-------------------------------------------------------------------
★訪問頂きありがとうございます★
Please click "Blog Ranking" 一日1クリック応援して頂けますと励みになります

To Blog Ranking(人気ブログランキングへ)
南ア&ドラケンスバーグ少年合唱団「応援」そして日々の戯言・・・
-------------------------------------------------------------------
blogramによるブログ分析
posted by natal at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Drakensberg Boys' Choir | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449267545

この記事へのトラックバック