2017年04月07日

1999年 ノルウェイ・ベルゲンでの動画をちょいと・・・



Drakensberg guttekor på bergensbesøk
ノルウェイ・ベルゲンの訪問でドラケンスバーグ少年合唱団

@1999年 (当時の雰囲気を感じてください)

http://www.bt.no/tv/#!/video/9851/drakensberg-guttekor-paa-bergensbesoek

1997年に初来日から2年のDrakies。
北欧ツアーでのDrakies(Bergen in Norway)

まだ懐かしい顔が見られます(ABとか・・)
でも、イグナスやクライブはすでに卒業しましたが、それでも
あの1997年当時の「感動」を思い出します。

なんと、今も「どうしているかな?」と心を留めているドラキーファンのA.Nさん
この北欧のコンサートを一回聴く為にトンボ帰りで 行ってきたとのことでした。

今でこそ、私も南アにも出かけていますが・・・
当時は、私には南アフリカや海外は遠いもので「絶対に行ける地」ではない
と思っていたのです

そうそう・・最近、1997年に来日した子で、翌年1998年のアメリカツアー
で「J.S.Bach Cantata BWV 78 - Aria, duetto」をデュエットした
子と連絡がついて、お懐かしや!!

こちらは1997年ですが・・・


1997年に、私の初コンサートの後、偶然(←ホントに)楽屋口で出てくるBoysに
遭遇したのですが、「コンサートは楽しかったわ」と伝えると、お調子者の
この子S君が・・・
「明日○○の誕生日なんだよ。キミもお出でよ」なんてお誘い下さった。
まさかね・・・主催の方もおりますし・・はいはい。

翌日も実は近くにコンサートがあったのですが、予定していなかった。
一回聴けば十分だと思っていたのです。

仕事もあるし・・「行けないよな」と思っていたのですが、コンサート
聴いたら「いや〜折角近くにコンサートあるんだし・・行きたいな」と
いう想いがムクムク擡げてしまったのです。

仕事終えて、大慌てでコンサート会場に電車と徒歩で必死に
向かいました。
それから、もう20年も経ったのですね。
まだまだ、Drakiesは私には短い愛好のように思っていたのですがね。

今年創設50周年記念・・・私、Drakies愛好から20周年記念。

現音楽監督のクルーガー氏は2006年〜2008年まで指揮をしていました
が、その後、Keasney Collegeに引き抜かれ・・・そして昨年、Drakies
に舞い戻りました。

x447).jpg

2007年「Noel音楽祭のコンサート」後

実は、コンサートフリークで、聴けるものは聴きたい人間なのですが
(だから地元にある色んなコンサートは聴いています)・・・

残念ながら「少年合唱団」コンサートが地元にないため、そのお陰で?
Drakiesサポーターを続けていられるのかもしれません。

「あれも素敵」「これも聴きたい」病になっていたら、なかなか
南アフリカまで飛ぶ気にならないかもしれませんから

「南アフリカ&Drkensberg Boys Choir」病のnatalでした。
-------------------------------------------------------------------
★訪問頂きありがとうございます★
Please click "Blog Ranking" 一日1クリック応援して頂けますと励みになります

To Blog Ranking(人気ブログランキングへ)
南ア&ドラケンスバーグ少年合唱団「応援」そして日々の戯言・・・
-------------------------------------------------------------------
blogramによるブログ分析
posted by natal at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Drakensberg Boys' Choir | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック