2017年03月25日

The Parlotones(南アのロックバンド)



The Parlotones

I just would love to be at the concert of
The Parlotones

Parlotones(3) (554x580).jpg

This wonderful South African band will be perform at MIMs
in Drakensberg, and it's very popular in South Africa and
other countries



I lOve this song and others a lot !!

Of course, I wish to be at the concert !!!

However, It is very difficult to purchase a ticket
from Japan by internet(I tried but could not pay with the card,
So I asked the staff of the Drakies to get two tickets.

when I inquired the choir, I finally heard from the
sorrowful reply that
"You are unlikely to listen because of sold out"
from him.

OMG, how can I do ?
How can I get the seat for this concert.

Music is amazing in South Africa !




今日はドラキーズ話題ではありませんが・・・
いやいや、驚きです

The Parlotonesこのロックバンドのこと。

「山の音楽祭」での9公演のうち、勿論Drakies主体のコンサートが
4~5回あり、その他はゲスト合唱団とDrakiesとの共演コンサート。

そして・・・南アフリカのロックバンド「The Parlotones」の
コンサートがあります。

今迄、音楽祭では殆どのコンサートを聴き続けてきて、よほどの
事がなければ、スキップせずに「コンサート三昧」だったので
勿論、座席指定をスタッフにお願いしましたとも。

インターネットで申し込めるのですが、なぜか支払いでは私のカードは
受け付けないので、予約を入れて、到着したら現地で支払っていました。
今迄ね。

でもね・・・The Parlotonesライブが完売なの。

Drakiesのホールは600席。小さいといえば、小さいのですが
それでも山元での「音楽祭」、そんなところに押し寄せることも
大変。そんなに急に完売にならないだろう・・と高を括っていた。

おバカ、おバカ、おバカな私!!

Parlotones1 (580x418).jpg

でもね・・・発売と同時くらいに完売だったのです
今じゃ、100人以上のキャンセル待ちだとか・・・

あ〜〜私とケンタッキーさん(一緒に行く南アの会員のヤングガイ)
は101番と102番なの?

もう神に祈る他ないわ!!

聴かせてくださ〜い


parlotones-social-planner-1 (580x580).jpg

「The Parlotones」はロックバンドとのことですが・・
歌声がきれいで、曲想も素敵。Drakiesが歌いそうな曲もいっぱい。
絶対に聴きたい〜〜〜。どうなることやら
-------------------------------------------------------------------
★訪問頂きありがとうございます★
Please click "Blog Ranking" 一日1クリック応援して頂けますと励みになります

To Blog Ranking(人気ブログランキングへ)
南ア&ドラケンスバーグ少年合唱団「応援」そして日々の戯言・・・
-------------------------------------------------------------------
blogramによるブログ分析
posted by natal at 11:33| Comment(5) | TrackBack(0) | Drakensberg Boys' Choir | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
natalさん、ロック聞くんですか?
なんだか懐かしいサウンドですね。声もデュランデュランみたくないですか? 違うか・・・笑
ついこのあいだTSUTAYAで借りた「シングストリート」という80年代を描いた映画で、アイルランドの中学生がロックで人生を変えていくのを見たんです。当時のブリティッシュ・ロックがまだ頭の中で鳴っているので、自然になじんでしまいました。ロックも時代や地域性でどんどん変わってきたけれど、ある日新しい世代が回帰してくれるような音を生んでくれることがあります。新しい世代にとっては新鮮、古い世代にとっては体になじむ音楽。
チケットとれますように。101人目でも可能性はゼロではない。
Posted by maa at 2017年03月28日 21:46
maaさん

お元気でしたか?私も何だか多忙で・・・maaさんのところへ
行ってもなかなか書き込めなくてごめんね。

ロックが好き?かとの質問ですが、普通に音楽的には必死でコンサート
聴こうとは思いませんが、このThe Parlotonesの音楽は
優しくて、メロディもキレイで、かなり好きになりました。

それにDrakiesでのライブは、どれも絶対に聴きたいの。
例えば・・・これ↓はクラシックの3ソプラノとの共演
ですが・・・https://www.youtube.com/watch?v=afTb3LdYnis
https://www.youtube.com/watch?v=9JC7o_FUXHY
https://www.youtube.com/watch?v=QfZH54as4NA

ロックミュージシャンとは共演しないでしょうが・・
多分団員もロック好きだと思うので、階段のところでも聴くと思う。

普通の高校の合唱部が参加したコンサート
https://www.youtube.com/watch?v=4urk2UItPPo
Posted by natal at 2017年03月29日 02:33
maaさん

チケットは手に入りませんが・・何とか聴けそうです。
超嬉しいです!!

The Parlotones・・・
デュランデュランより、もっと メロディカルな感じがしませんか?
歌いやすい感じ(歌いませんが)
ボーカルの声も好き。
少年時代、きれいな声で歌っていたんだろうな?なんて想像
できます。

キャンセル待ち100人以上でも、幸運の女神って本当に存在する
んだって思います。Thanks,
Posted by natal at 2017年03月29日 02:46
あら〜〜〜驚きですわ。

ドラケンスバーグの音楽祭で、ロックが聴けるんですね。
それにしても、そんな人気バンドを南アフリカで聞ける幸運、さすが。
「幸運の女神」、やっぱりどこかにいるんだろうね。
でも、私のイメージしてるロックのバンドとは違って確かにきれいなメロディですね。
これなら、私も抵抗なく聴けそうですわ。
でも、どうもアフリカっていうと、アフリカ民族音楽が思い浮かぶけれども、あれこれ
普通の音楽があるんですね。
Posted by Mimimama at 2017年04月04日 03:01
Mimimamaさん

またまたお返事遅くなったごめん!

そうそう、山の音楽祭でロックを聴いてくるのですよ。
でも、メロディとか、声がとてもキレイで、私好みの歌声なの。
ギンギラロックな感じでないから、きっと楽しめると思う。

色々な音楽が聴けるのは、本当に嬉しい!
南アは音楽の宝庫だよ〜。ウィーンの知り合いのヴァイオリニストも
アフリカで教えたり、昨年も南アフリカでツアーやっていたから
南アフリカは「音楽」分る人が多い。

そして歌の国!!
Posted by natal at 2017年04月11日 01:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック