2017年03月05日

着々と決まっている・・いや〜心配倍増



南アフリカからのドラケンスバーグ少年合唱団

2017年日本公演のコンサートが着々と決まってきています。
地元は??どうなんだろう。どうも来てくれそうにない。
聞くのが怖い・・。

7月10日(月)仙台電力ホール
7月11日(火)郡山市民文化センター 大ホール
7月14日(金)豊田市民文化会館
7月15日(土)刈谷市総合文化センター
7月16日(日)日本特殊陶業市民会館フォレストホール
7月22日(土)アクロス福岡19:00


チケット発売は・・・
4月入ってすぐのようですが、主催は「民音」さん。

会員も多いので、もしチケット購入予定の方は、お早めに。

それにしてもチケット高いですね

S席・A席があるということは、指定席なんでしょうか。
以前(1997年、2001年、2002年)民音さん主催の時は、ほぼ自由席。

1997年・・・
ちょっと早めに会場に着いて待っていると、やはり待っているお客さんが
「今回は、待っている人少ないね」と話していました。

きっと「民音」さんは、普通の日本の歌手のコンサートも主催しているので
そういうお客さんも多く、人気の歌手にはもっと長蛇の列で開場を待って
いるのかも?と想像していました。

さてさて・・・その時は地元では自由席でも・・
都会のいくつかのコンサートでは指定席もあり?
それも前から5列目からしか買えなかったとか?
あまり行っていないので、覚えていないですが。

とにかく「会員」の多い主催コンサートなので、もし聴きに
行きたい方は、是非お早めに(ってまだ発売されてませんが)

・・・ということは、私の地元でコンサートがない場合は
私も行くコンサートに目星をつけて購入すべき?ってことですよね。

あ〜〜〜チケット、高い! 5800円だそう

でも、聞きのがすわけにゃいかん

もし地元にコンサートがなければ・・・チケットも高いけれど、
はい大都会まで、1~2回は聴きに行きますわ。

最近、知り合いのドラキーママさんたち(ご家族)から
「natal、日本公演のメンバーになったわ」と嬉しい連絡が届いています。

昨日、スポーツクラブのマッサージチェアに座っている時に「ぶ〜ぶ〜」
と携帯に電話が!!

mig (300x300) (150x150).jpg

+44 の電話番号!!これって英国(UK)からの電話だわ。

でも、登録されていない番号

もしかしたら変な電話かも?と無視してたわ。

そしたら家に居たら昨日も同じ電話番号が!
また無視

テレビ見ながら「無視」していたら、今度は家電話が鳴った・・

032629[1] (150x114).jpg

まあ出てみよう・・と電話口に出て「英国からミンキーよ!」と・・
なおも話し続けるミンキーさん。
「ドラキーmotherの・・・」と。「Okay,分ったわ。ミンキーさんね。」

2016-04-28 20.29.10 (500x375).jpg

Drakensbergで何度かお会いし、そして前にも数回電話を頂いた
のでした。
(でも、考えたら、前も携帯に出なかったんだわ・・・
だからミンキーさんの電話番号を登録してかなった・・

で・・携帯で海外通話はお金がかかるのでは?と心配しながらも
ちょっとだけお話しました。

「息子が日本に行くメンバーに決まったのよ」との報告でした。
ミンキーさんは南アフリカ人ですが、英国に住んでいます。

そして・・・音楽祭には必ず「飛行機でドラケンスバーグに行く」との
こと。どうして英国に住んでいるのか?は詳しい経緯は聞いていません
が、とにかく息子さんを誇りに思っている模様。

昨年の海外ツアーでも「オランダまで行ったのよ」と嬉々として話して
くれました。
本当に、皆良い人ばっかりで、もう〜大好き、みんな

I am so happy to have such wonderful friends
in South Africa. I love you all.

Thanks for the telephone call from UK.
I am so happy to see my friends in South Africa
soon.

-------------------------------------------------------------------
★訪問頂きありがとうございます★
Please click "Blog Ranking" 一日1クリック応援して頂けますと励みになります

To Blog Ranking(人気ブログランキングへ)
南ア&ドラケンスバーグ少年合唱団「応援」そして日々の戯言・・・
-------------------------------------------------------------------
blogramによるブログ分析
posted by natal at 18:17| Comment(21) | TrackBack(0) | Drakensberg Boys' Choir | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
natalさん

ミンキーさんの息子さんに会えるの楽しみですね。お母様とても嬉しかったのでしょう。お母様も日本までいらっしゃるのではないでしょうか?息子さんの隣に写っている少年「旅サラダ」で「音楽に恋してます」と答えた少年に似ている?

ミンキーさんの息子さんフレンドリーな可愛い少年ですね。隣でソロをしてくれた少年残念です。退団しなければ来日メンバーに居たのでしょうね。

卒業を待たずに退団していく子がいるのは残念です。最後まで続けさせてあげたいです! 数年前のJ君(私J君好きでしたよ可愛い少年でしたね)・・残念です。家庭の事情ですね・・・。

宝くじで1億円当てたら「あしながおばさん」をやります。


Posted by mieko at 2017年03月08日 11:36
miekoさん

コメント、本当にありがとう!

すご〜〜い、miekoさん!!
息子さんの隣に写っている少年「旅サラダ」で「音楽に恋してます」と答えた少年に似ている?

そうそう・・・まさにこの子。昨年度のヘッドボーイでした。
背が高く、10頭身みたいな子(スリム)
歌も生き生きとして、本当に歌うことを楽しんでいるようで、こっちも
幸せな気持ちになりました。

いくつか彼の歌う曲をご紹介します。

https://www.youtube.com/watch?v=nEcXtDJeo0s
https://www.youtube.com/watch?v=W-urHYXgPGg
https://www.youtube.com/watch?v=SBnSCB09qww

ドラキーのヘッドボーイは他の少年にとって「特別」で少年たち同士の
決め事など判断は「ヘッドボーイ」の力が大きい。

昨年12月に、やはり「先生宅訪問」(お世話になった先生宅を夜8時ころから
感謝の気持ちで訪問して歌う←そしてお菓子などを貰う)があったのですが
ここ数年、私も参加したり(ただ少年たちについて行って、ただ歌が聴きたい
だけなんですが)スタッフ宅で待っていたりしたのですが・・・・

昨年も「参加して良い?」と尋ねると他のBoysは「ヘッドボーイに聞いて」
と判断はヘッドボーイに委ねるのです。

ヘッドボーイにOKを貰い「夜8時にオーディトリアムで集合してね」と
詳細を頂きました。

と・こ・ろが〜〜〜昨年は2人を同行した旅だったので(彼女たちは先に帰った
のですが、同じところのコテージを借りていた)・・そこらから5分程歩いて
学校に向かいました。

しかし・・・門が閉まっていて(いつもは門番さんもいるのにその時ばかりは
誰もいなくて・・・) 学校に入れませんでした。

こんなことは初めてで(セキュリティもしっかりしているのは良いことね)仕方
なくコテージに戻りました。
(数年、お一人様で・・合唱団のスタッフの空いた部屋に宿泊だったので
外から入る必要がなかった)

とんでもはっぷんでしたが、翌日Boysに「昨晩来なかったね」と言われ・・・
これこれしかじか話しましたが「OMG」と。これは残念でした。


下記は2015年の先生宅訪問のBoys(私たちはスタッフルームの前で待っていた)
https://www.youtube.com/watch?v=QyxFOJKr8gE

とにかく、彼らの「歌」「音楽」は、やっぱり最高です。
もう、名声やら人気を超えた「音楽」の子どもたちなんです。
Posted by natal at 2017年03月08日 17:05
natalさん
こんばんわ!

宮崎、鹿児島、長崎と新たなコンサート情報をみつけました。(来日メンバーは、35名だそうですね)関東地方は後半の組なのでしょうか?愛知、宮崎に聴きに行こうかな?

昨年度のヘッドボーイ君、歌も上手、スタイルもいい、笑顔も素敵、パフォーマンスもいいですね。来日出来ないのが残念です。昨年の先生宅訪問は残念でしたね。2015年の映像を見せていただき見覚えのある少年を見つけました。

natalさんの貴重な映像は彼らの歌声の記録、成長の記録でもありますね。「あの少年がこんなに大きくなったんだ」と、私も嬉しくなってしまいました。ちなみに2007年のヘッドボーイはだれでしたか?

いつも貴重な映像を見せていただき有難うございます。
Posted by mieko at 2017年03月11日 23:19
natalさん、
記事の更新楽しく拝見していますが、書き込みができなくてごめんなさい。

先月から公演日程が気になりネット検索をしています。私の都市にもコンサートが
決まり嬉しいと思いつつも家庭の事情で夜の外出が難しく…。
彼らのあふれるような笑顔と躍動感のあるコンサートを目の当たりで見たい
気持ちで揺れているのですが。
南アフリカはこちらで都市の魅了を感じ、いつの日かタイミングが合いましたら
ご一緒させていただきたいとの気持ちはありますので、何年先になっても
(若さから遠ざかる一方で)体力維持を心がけ、natalさんにご迷惑がかからないよう
語学力を身につけなくてはと思っています。
(メールをしておりますのでお時間のあります時にでも)

Posted by メルバ at 2017年03月12日 21:14
miekoさん

九州地方でのコンサート追加の情報を有難うございます。
私よりも、むしろ皆さんが情報を下さって、感謝いっぱいです。

関東地方も決まってきているので、是非miekoさん 聴きに
お出でになって下さいね。

もう・・・考えただけでドキドキ、ハラハラ(何故だ?)
彼らの本領が発揮できるか・・・また、皆さんが、どうお感じ
になるか?と。

皆、本当に素敵笑顔の子ばかりですが、やはり、歌声と
ステージングがドラキーならではのもの。

最近の「ファン」の皆様にお会いしていませんが、日本のファン
の方は、皆さん温かく応援して下さっていると思います。

沢山声援を送っていただければ嬉しいです。
(後半ではスタンディングオーベーションも勿論OKです。
南アでは歌で感激すると、その曲だけでも立ち上がる
方もいます)

でも、ちょっとだけ・・・
王子様みたいな扱いは無用(?)ですので、プレゼント攻めは一考
して頂きたいな・・と。
Drakiesは地元でも海外ツアーでも普通っ子なので。
過去のツアーで、団員君の格差(?)が見えて複雑な想いをした
ことと・・ご家族からの複雑な思いも伺ったの。

な〜〜んて、人気のウィーン少年合唱団が日本公演の後なので、そんな
心配無用だよ〜って声が聞こえてきますが(笑)

とにかく、歌声をたっぷり楽しんでいただけるとドラキーサポーター
冥利に尽きます。

みなさ〜ん、よろしく!!
Posted by natal at 2017年03月18日 09:30
メルバさん

コメントとメッセージも有難うございます。

またお返事させていただきますが・・・
九州では、福岡以外でもコンサートがあるようですので
(と言っても、そんなに近くないと思いますが)
何とか、どこででもお聴きになって下さい。

メルバさんにもどうしても聴いて頂きたいです。
夜のコンサートにお出かけが難しいとのことですが
何とかご都合をつけて・・・またはヘルパーさんを
お願いして・・とか。何とか聴きにいけると嬉しい
です。
それぞれのご家庭のご都合もありますので・・・ご無理
はしないように。でもチャンスをお見逃しなく。

私も福岡まで行きたいくらいです。
でも日本ツアーで、あちこちで沢山コンサートを聴こうとすると
お金が飛んでいく〜〜(移動だけでなくチケット高いしねえ)。

でも地元には無さそうなので・・何とか どこかで聴きたいと
思っています。

いつか是非南アフリカにご一緒しましょう!
Posted by natal at 2017年03月18日 09:43
natalさん

プレゼント攻め・・・ 団員君達の格差は良く無いです!! 絶対に

Drakiesのコンサートとても楽しみです!! natalさん、東京、川崎、横浜へお出かけ下さい!お待ちしております。(頑張ってチケットをゲットしなきゃ!)
Posted by mieko at 2017年03月19日 18:00
miekoさん

着々とコンサート決まってきて、またチケット販売も一部では始まって
いるようですね。

miekoさんも、何回か聴きにおいでになるのですね。

私はちょっと色々未定ですが・・・でも聴きたいわ!

でもね・・前はほぼ(地方では)全席自由で、突然行っても
好きな席で聴けたんですけどね。
はやくチケットゲットしないと良い席は取れないかもしれない。

おそらく一般の少年合唱団ファンは、あまり関心ないと
思うので、「少年合唱団ファン」は意外に行かないかもしれないね。

アフリカ音楽好きな人が意外に多く来てくれるかも・・。
良い応援をしてくれるとありがたいですね。
Posted by natal at 2017年03月23日 01:35
natalさん

お返事有難うございます。
私の住んでいる地域のコンサートには絶対に行かなければ! 首都圏合わせて4回は行きたいのですが?チケットがまだです・・・。前半2かい後半2回は聴きたいです!(あくまでも希望です)
頑張ってチケット、ゲットですね!(wskのチケットより少しだけお安いのであと2回位は聴きたいですね。)
Posted by mieko at 2017年03月24日 13:32
miekoさん

ホント・・・コンサートを聴いて頂けること、ワクワクします。
ただね、ちょっとだけ不安もあるの。
日本はウィーン少年合唱団が絶大な人気を誇っていますし、
実際長年のファンも多い(私もウィーンが最初でした)。

私が好きだというだけで、アピールし過ぎかな?って
最近、反省気味なのです。

ボーイソプラノファンや、クラシックが好きな方には
以前も不評だった(不満)ということもあったようで
アピールの大きさで「聞かなくちゃあ」なんて思われて
いくつもチケット買ってから後悔・・なんてことになったら
申し訳ないと心配になっています。

miekoさんも、4回は聴かれるのですね・・。
楽しんでいただけると良いのですが。
Posted by natal at 2017年03月29日 02:06
natalさん

おはようございます。お忙しい中、お返事有難うございます!
少年合唱は子どもの頃から大好きです!国内外、色々と聴きましたが、彼等の生の歌声は聴いた事がないので是非今回聴いてみたいです。初めて、YouTubeで彼等の歌声を聴いた時は衝撃をうけました。躍動的、楽しんでうたっている姿に感動しました。是非、コンサートに行ってみたいとおもいました。現地で聴くのが一番良いのでしょうね!いつか行ってみたいです。

natalさんはいつ頃、「山の音楽祭」に行かれるのですか?
Posted by miek at 2017年03月29日 10:25
natalさん

おはようございます。お忙しい中、お返事有難うございます!
少年合唱は子どもの頃から大好きです!国内外、色々と聴きましたが、彼等の生の歌声は聴いた事がないので是非今回聴いてみたいです。初めて、YouTubeで彼等の歌声を聴いた時は衝撃をうけました。躍動的、楽しんでうたっている姿に感動しました。是非、コンサートに行ってみたいとおもいました。現地で聴くのが一番良いのでしょうね!いつか行ってみたいです。

natalさんはいつ頃、「山の音楽祭」に行かれるのですか?
Posted by mieko at 2017年03月29日 10:29
miekoさん

いつも有難うございます。

>国内外、色々と聴きましたが、彼等の生の歌声は聴いた事がないので
是非今回聴いてみたいです。

miekoさん・・・歌声に関心を持って頂き、ありがたいと思います。

純粋なクラシックファンやトレブル(treble)の少年合唱団や歌声がお好きな方には、
もしかして合わない方もおられるかと思います。
前の来日で、そういう方が「苦手」だと仰る方もあったように記憶しています。

音楽の楽しみ方は、それぞれなので、純粋にクラシックを楽しむ方も
おりますし、ミュージカルやロックや演歌が好きな方も・・・。
ジャンルは限りがありませんね。

私がDrakiesに感動したのは、歌声が好き・・なのは当然ですが
彼らの「歌が好き!」という気持ちと、楽しそうに歌っていることが
伝わってきたこと。それが一番かもしれません。

選曲もレベルの高いものですが、実際にはそれを感じさせない。
でも、心惹かれたのは〜〜〜〜〜
『コンサートを楽しむ』・・・本来の「音楽を楽しむ」という
原点を感じることが出来たからだと思います。

南アや海外での心からの拍手と声援を日本でもおくってあげたいです。
Posted by natal at 2017年04月02日 09:38
natalさん
失礼しました。同じ文面が重なってしまい御免なさい!

2005年の映像を見せて頂き「本当に歌うのが楽しい」生き生きとした表情が大好きです!感動しました!それから色々とYouTubeで鑑賞させて頂きました。
躍動感があり、あのリズムに私何ぞついていけません。生演奏を是非、聴きたいですね!

南アフリカにも興味があります。来日を楽しみにしています。
Posted by mieko at 2017年04月02日 21:50
miekoさん

本当にいつもありがとうございます。

私はDrakiesの来日を待っていますが・・・今は「ウィーン」が目前
なんですね。

ウィーンもきっとキレイなかわいい歌声で皆さんを楽しませてくれると
思いますが、Drakiesも、キレイで(?)ドスコイな歌声(?)
楽しんでいただけますように。

2005年は「ある意味」最高なメンバーだったと思います。
カヤに、低音の魅力のサイモン・・・
かわいいトーマス(ホントに美形でかわいい子だった)
ソロはなかったけれど、ペロ・・・どの子も実力派。
本音では「ここにイアンが居ればよかったのになぁ」と思った。

ちょうど声の過度期で、来日は無理だと思っていましたけどね。

いつか南アにご一緒したいなぁ・・・

Posted by natal at 2017年04月03日 18:28

nataruさん
こんばんわ! お忙しいのにお返事有難うございます。
やっとさくらが咲きました。Dorakiesにも見せてあげたいです。WSKは、運が良ければお花見できるかも・・・。
 イアン君は元気にしていますか?「山の音楽祭」で会えますね、きっと!(ちびっ子三人衆可愛かったです。「トーマス君、ステファン君、笑顔の素敵な坊や(名前がわからないので)」皆、元気にしているかな?)チャド君はどうしているのでしょうね。歌手になったのかな? 本当にみな歌が上手でしたね!
また来日してほしいな。(無理なお願いですね!1,2人でも良いから・・・。)

Drakiesのチケットを何とかゲットしたいと思います。

いつか南アフリカにご一緒させて下さい。

Posted by mieko at 2017年04月05日 20:09
お返事遅くなってごめんなさい。

途中まで書いた時に、ぱ〜と消えてしまい、意気消沈してたのですが・・
その後、4月の多忙さにかまけて、すみませんでした。

「トーマス君、ステファン君、笑顔の素敵な坊や(名前がわからないので)」
どうしてmiekoさんは、こんなにこの子たちに詳しいの?
もしかして、あの場に居たりして???
な〜〜んてことだったら嬉しいんだけどね。

笑顔素敵坊やは、アレッサンドロと言います。
当時、彼は、一番の年少君でした。前年新入生で、その場合は、ツアーメンバー
に入れないことも多いので頑張り屋だったんでしょうね
(そうそう、一番の年少は、入団は9歳だったNzumiso君でした。まだ11歳だっかな?)。

イアンは、今回は「山の音楽祭」には来れそうにないようで・・
でも、思えば、むしろ日本の御無沙汰している友人よりも会っているかも
しれませんね。

ホントにいつか南アにご一緒したい。
Drakiesだけでなく、色んな自然や周辺の黒人の学校の子どもたち(貧しい子
なのですが)明るくて、皆に癒されます。

Posted by natal at 2017年04月11日 01:39
natalさん
多忙な日々を送っているにもかかわらず、私の愚問にお答え頂き有難うございます!
(タイムマシーンで愛知博にいっていました…。なぁ〜〜んって!)
ブログを楽しく拝読させていただき、脳の活性化をしています。アレッサンドロ君ですか有り難うございます。2004年の映像に彼がステファンの隣りで歌っていましたね。これで、チビっ子三人衆の名前がわかりました。Ndumiso君は、ステファン君と(solisteコンビ)良く一緒に歌っていましたね。2003年のXmasのテレビ(YouTube)にNzumiso君がでていたので少しおどろきしました。(あまり9才ぐらいからの子は居ないのではないかな?)今、これからもスワジランドで活躍しているのかな?
Drakiesの映像をみているうちに、「この子は誰?歌上手いね。」だんだん追っかけみたいになっている私。反省!natalさんみたいに応援団に成らなくては・・・・!
Posted by at 2017年04月12日 11:46
miekoさん

さて・・・Nzumisoは、今も南アフリカのCape Town大学におります。

https://www.youtube.com/watch?v=8lKCHetXlZM

彼は本当に『才能』があると思います。

https://www.youtube.com/watch?v=FApxCdrNAqU
composed by Ndumiso Manana, Zoe Modiga and Sebastian Schuster
arranged and produced by Sebastian Schuster

高校生のときのスクールコンサートから。Ndumiso
https://www.youtube.com/watch?v=Tsb1rgDyy_4

もうレベル高すぎ!!南アって凄いなあ〜といつも思ってしまう。

ところで・・Drakiesに関心を持ってくださってとっても嬉しいです。
本当に有難うございます。
Posted by natal at 2017年04月21日 01:23
natalさん

出発前のお忙しい時に、お返事有難うございます。

Nzumiso君、音楽的な才能があるんですね!クラシックも上手、ジャズも凄い!!Drakiesで基礎をしっかりと身に付けてきたからですね。入団テストで才能を見出した先生も凄い!!
(11歳当時、先輩たちから才能を認められていたのですね)
凄い映像を見せて頂き有難うございます。

 気を付けて 「行ってらっしゃいませ!」 












Posted by mieko at 2017年04月21日 15:38
miekoさん

コメントのお返事できないまま、出発してしましました。
出発の日(火曜日の夜中だったので)の夕方まで、子どもの
英語クラスでアシスタントして、途中大急ぎで新幹線で
出かけた・・こんな状況で毎度嵐の如く出発しています。

また宜しくお願いします!

Posted by natal at 2017年05月15日 01:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック