2006年05月28日

Music

最近「Mozart」と「映画音楽特集」ばっかり聴いています。
モーツァルトは、オペラアリア(特に恒例にフィガロと魔笛から・・)やレクイエムなんか。そして「映画音楽」は、”美女と野獣”ピンクパンサーや007シリーズ、ビートルズ・・・ライオン・キング・・”天使にラブソング”等々、ごった煮ですね。

オペラをよく聴きに行った時期があって、特にモーツァルトが好きでした。
そんなわけで、今年は私には嬉しい年・・モーツァルト。

それでも「ボエーム」「ランスへの旅」(=ウィーン国立歌劇場)←このオペラは豪華だった・・・。その時来日したオペラ歌手の友人(フィガロより)が最前列を取っててくれて、私の列の4番向こうにカレーラスも鑑賞していましたわーい(嬉しい顔))「ヴォツェック」ワーグナーものなど、結構何でも見ていた頃。でも、オペラはお金が大変・・最近は益々高いです。地元でチビチビ見るようにしていますが。

そんな中、6月に「歌舞伎」など観に行くことにしました。
勿論、地元で。
我が家の坊ちゃんが見たい・・と珍しいことを! コンサートなど行きたい・・というのにはすぐ反応してしまう私。「行こう・・行こう・・」と早速チケットを予約。学生券はお安くて、嬉しい。

そういえば、南アでCDショップのお兄さんに「ゲイシャって何?」と聞かれました。多分、映画の影響でしょうが、どうも日本も中国も、韓国も全部同じ感覚で見ているような気がします。
もし、南アで歌舞伎など上演したら、どんな反応が返ってくるでしょう?

-------------------------------------------------------------------
★訪問頂きありがとうございます★
Please click "Blog Ranking" 一日1クリック応援して頂けますと励みになります

To Blog Ranking(人気ブログランキングへ)
南ア&ドラケンスバーグ少年合唱団「応援」そして日々の戯言・・・
-------------------------------------------------------------------
こちらもバッド(下向き矢印)ご覧ください。「合唱」好きな方のブログが沢山です。

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ

blogramによるブログ分析
posted by natal at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽(Music) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18479699

この記事へのトラックバック

どこかで聴いたクラシック クラシック・ベ
Excerpt: どこかで聴いたらクラシック・クラシックベスト・パート2というタイトルどうり、同名タイトルの続編。前回に運悪く漏れてしまった曲を収録しています。パート1とこれを合わせて買えばクラシックの有名曲の全ては揃..
Weblog:
Tracked: 2008-02-03 15:07