2008年11月10日

ミリアム・マケバの訃報

南アフリカの知り合いから、短いメッセージが・・・。

「I am sad to hear that Miriam Makeba has passed....」

Miriam Makebaって知る人ぞ、知る『南アフリカ』を代表する大御所の
歌手。
今尚、現在の南アの歌手に歌われている歌も多く(Pata Pataなど)南アにとっては
大切な歌手です。

友人のメッセージで、調べたところ、本当でした。76歳だったそうです。
http://edition.cnn.com/2008/SHOWBIZ/Music/11/10/makeba.obit/

南アの偉大な歌手が逝ってしまいました・・・。悲しいですね。

-------------------------------------------------------------------
★訪問頂きありがとうございます★
Please click "Blog Ranking" よろしければ一日1クリック応援お願いします

To Blog Ranking(人気ブログランキングへ)
南ア&ドラケンスバーグ少年合唱団「応援」そして日々の戯言・・・
-------------------------------------------------------------------
こちらもバッド(下向き矢印)ご覧ください。「合唱」好きな方のブログが沢山です。

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ

blogramによるブログ分析
posted by natal at 17:16| Comment(6) | TrackBack(1) | South Africa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
南アフリカの歴史とも言える歌手が去っていくことは残念です。
Posted by Sawaki at 2008年11月11日 00:28
Sawakiさん

本当ですね・・・。
残念ですが、きっと彼女の歌や、活動の歴史は人々の
心に残っていくと思います。
ご冥福をお祈りいたします。
Posted by natal at 2008年11月11日 21:51
1959年に反アパルトヘイトの記録映画に主演したことで南ア政府から市民権を奪われて海外へ。
1990年にマンデラ氏釈放後に南アフリカへの帰国が認められたみたいですね。
南アフリカの新聞には、"MAMA AFRICA STARTS HER FINAL JOURNEY","She's coming home"と1面に書かれています。

祖国を追われても続けた活動は偉大ですね!
Posted by Sawaki at 2008年11月12日 19:08
Sawakiさん

そうですね。
やはり南アは「音楽の国」
歌で圧倒した・・・と以前の放送でも言っておりました。
それを築いたのは、やはり祖国を追われながらも、続けた
マケバさんのような方々の活動なのでしょうね。

本当に偉大ですね!
Posted by natal at 2008年11月12日 23:03
このようなサイトがありました。

http://www.sabcnews.com/features/miriam_makeba/index.html
Posted by Sawaki at 2008年11月14日 20:46
Sawakiさん

素晴らしいサイトをお教え頂き、感謝しております。
ビデオでも、様子を見ることが出来て感激です。
本当に国民的歌手で、多くの人に感動を与えてきたんですね。
これからも、彼女の歌は永遠に歌い継がれていくことと思います。
Posted by natal at 2008年11月16日 12:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

パタパタが始まれば みんな踊りだしちゃうの
Excerpt:  今日は多くのブログでデイブ平尾さんを追悼される記事が書かれているのでしょうが、GS全盛期小学校だった僕は、GSといえばタイガースでありテンプターズでありオックスでありブルコメで・・・といった感じでゴ..
Weblog: 鳥肌音楽 Chicken Skin Music
Tracked: 2008-11-11 09:07