2019年06月07日

やっぱり Drakies !



あれから、もうすぐ1年・・・
「World Choir games」in Pretoria South Africa

急遽行くことになった「World Choir Games 2018」
本当になつかしい・・・

様々な方々のお世話になって、実現しました。
スタッフパスを頂きオープニングセレモニーから前半の受賞式まで参加
できました。

そんなDrakiesの最近の動画から・・・これは合唱団でのYoutubeチャンネルです



ボヘミアン・ラプソディーでないですか!

ソリスト君は、昨年のNew Boy。New Boyでもキチンと挨拶に来たり
とても元気で明るい子だったと記憶しています。
最近、詳細には疎くなっていて、名前も
覚えようとしない私でごめんなさい。

ソリストになって頑張ってるのは嬉しい!

そういえば、2007年にもWarrenソロでこの曲を歌っていましたが、こちらも
圧巻でした。


下記の2つは、私の撮った動画です。


チャンピョンになったポピュラーセクションの歌声




授与式




Boys皆、緊張して発表を待っていました。

私も、ドキドキしていましたが・・・1人の年長のBoyが
「もし、チャンピョンになったら僕たち ステージに行くからnatalも一緒に
ステージに上がって!?」←(そんなこと出来っこないんですが)なんて言ってくれる。
15歳だけど、とっくに大きなお兄さん坊やのお優しい言葉。

勿論、表彰の時は、撮影の為(なんせメディアパスだったから)追っかけましたとも。

あ〜〜〜足が長いBoysに追い越され、フーフー言いながら、一階の
ステージまで辿り着いた。

皆、嬉しい表彰式が終わると、大喜びで 自席に戻るのですが、
例の大きな団員君が、私を見つけてハグ・・っていうよりヒョイと抱きかかえた。

『うぎゃ〜〜〜!!』とは叫びませんでしたが、ビックリでした。
なんせ、チビの私は14〜15歳のBoysから見ると、子どものようなもの。

この時期・・1年前のそんな躍動的な、懐かしい音楽祭を思い出しています。 

やっぱりDrakies, 大好きDrakies!
-------------------------------------------------------------------
★訪問頂きありがとうございます★
Please click "Blog Ranking" 一日1クリック応援して頂けますと励みになります

To Blog Ranking(人気ブログランキングへ)
南ア&ドラケンスバーグ少年合唱団「応援」そして日々の戯言・・
posted by natal at 07:32| Comment(0) | Drakensberg Boys Choir | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする