2017年12月29日

お世話になりました



今年一年・・・大変お世話になりました。

長い間の念願、Drakensberg Boys Choirの来日公演も実現し
その中で、2005年の愛知博ツアーから13年振りのすばらしいコンサートを
堪能しつつ、どこか戸惑いと落胆の両極端の来日でありました。

日が経つにつれ、かつての来日のときの想い出が蘇り
バニー時代の来日の歌声と想い出の日々を懐かしむ気持ちがより大きくなっています。

それでも・・・これからも「南アフリカ」応援団であることには変わり
ありません。
Drakiesだけでなく、南アフリカ音楽や文化を発信していきますので
来年も宜しくお願い致します。

さて・・・そんな中、私は「行きたい海外」について考えています。

そんなに色々海外旅行していませんが、これから行きたい国〜場所です

イタリアのフィレンツェ

アメリカのフェニックス

アメリカは2003年にロス&周辺とサンフランシスコに行きましたが、今度
行くときはフェニックスだけで良いのです。

イタリアはジャンノッツィ家のワインファームに
http://www.fattoriegiannozzi.com/ 泊まる〜

S G Italy.jpg


以前の映画のロケ地を歩く


(Youtubeで この映画そのままUPされているのでビックリ)

映画の中で、オープンリールテープのママの声を消してしまう件は、
今の時代から見ると 古き良き(か、どうか分からない)時代を感じますね。

その映画の兄アンドレア役の、Stefano君(いや・・今はステファノ氏)がかつての
私の憧れの少年でした。
海外がまだ遠い時代・・・外国の人たちとの交流もなかなか出来ない時代
はるか遠くのフィレンツェの、映画のあの場所・・・あの人達を見てきたい

弟ミーロ役のシモーネ氏とは さりげなく交流も持っているので、この
まずワインファームを訪問したい。宿泊も出来るところのようです。

そして・・・
フィレンツェ大学を覗いてくる(不審者注意?


12局所性およびびまん性の炎症病理の画像化:ステファノコラグランデ

そう・・・『天使の詩』のアンドレア役のステファノ君は医学博士に
なったそうで、最近 上の動画を見つけました。

医学会議の様子のビデオのようですが・・・
もう、映画を懐かしむ私には『場違い』ですが、それでも、この博士が
アンドレア役のお兄ちゃんだった人かな??
〜なんて ちょっとそわそわしています。
もし、そうなら・・お年を召されても、素敵な紳士の印象。

『天使の詩』でのアンドレア ・・・Stefano君

天使の詩から.jpg vlcsnap-156979.jpg 3b8fc187568d8fea3b092e8a4c4f396c.jpg IMGP1219.jpg

1-1955-sc-4-46afbe0.jpg Inc 12.JPG 無題.png

91Jno3TRmML__SL1500_ (355x500).jpg

ソシテ・・・・今のステファノ氏(Dr. Colagnrande)

stefano colagrande (369x450).jpg

イタリア映画の子役は、昔から ちょっと出演しても、そのまま
映画俳優になる確率は低く、一般の社会人になることが多いのです。

この映画の兄弟もそうですね。
でも、どちらもしっかり立派な社会人として大成していることは
嬉しいことです

とにかく・・・
航空券だけ買って短い滞在で良いので行きたいなあ

私、本当は海外旅行が特に好きなわけじゃないと思う。
人が好き〜会いたい人がいる。だから行きたい

もう『いつか行きたい』なんて言ってられる年代じゃないのを痛感。

もう一つ・・・
イタリアってことで、今頃ですが、彼女は高校すぐの頃からの
ペンフレンド
Giuseppina Boccuzzi
San Severo


結婚して、違う名前も加わっていますが・・・
(以前の手紙を見れば分かる〜〜って探せよ〜だね)

彼女だけは、最近手紙の交換をしていないので、SNSで探してみているの
ですが見つからないのです。

今の時代、私の子どもの頃からは考えられない流れ・・・

凄いなあ。

-------------------------------------------------------------------
★訪問頂きありがとうございます★
Please click "Blog Ranking" 一日1クリック応援して頂けますと励みになります

To Blog Ranking(人気ブログランキングへ)
南ア&ドラケンスバーグ少年合唱団「応援」そして日々の戯言・・・
-------------------------------------------------------------------
blogramによるブログ分析
posted by natal at 23:33| Comment(2) | 国際交流(Friendship society) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

★Merry Christmas★2017★



Merry Christmas2017

クリスマスのこの時期・・・いかがお過ごしでしょうか?

今年も、Drakiesは「Starlight Classics Concert」のライブ
に出演して・・テレビでも放送されたようです。
ちょこっとビデオクリップで見せて頂きましたが・・・・相変らず
Drakiesは勿論ですが、南アフリカの歌手は素敵です。

もう、ずっと前・・そう2003年、ヨハネスブルグで こういうコンサート
を観ることができたのでした。

もう以前ご紹介していますが~クリスマスのこの時期に今一度。



私はこの場で彼らの生歌を聴いていた(それも最前列で)幸運。
そして・・・下記はコンサート後の「Busking」です!!
コンサートが終わったなあ〜と南アの友人家族(Fam Pieters)と
のんびりとホールを歩いていると、ドアからドサドサと団員たちが
出てきてお互いにビックリしながら「これから歌うよ」って・・・
Busking


本当にこの時期のDrakies、歌声もバスキングも好きです。
少しでもお金を入れてあげると(寄付ですね)それを嬉しそうに抱えて
行く少年たち。

今のドラキーズも、勿論いつも同じに一生懸命で素晴らしい。でも
最近、かつての団員たちの(成長してからの)活躍を耳にすることも多く
ずっと応援し続けている・・・その子たちの成長を見つめ続けている
ということから、単に「少年合唱」を聴くのが好きというだけでなく南アフリカ
音楽全般が好きになっているので、素晴らしい音楽を
聴いて欲しいなぁ〜と思っています。

なんだか、日本に戻って来てからも、気忙しく・・・
ブログも・・そして旅日記もなかなか進みません

それに、皆さんに応援していただいているブログランキングのポイントが
反映されない状況が続いているようで 大変申し訳ないのですが
何かの不都合が生じているのかもしれない・・・そのうちに、また
復活するだろう・・とのことです。

近々に反映されなるようになるかもしれませんので・・・引き続き応援
お願い致します。

Merry Christmas to all !!
素敵なクリスマスをお過ごしください。


-------------------------------------------------------------------
★訪問頂きありがとうございます★
Please click "Blog Ranking" 一日1クリック応援して頂けますと励みになります

To Blog Ranking(人気ブログランキングへ)
南ア&ドラケンスバーグ少年合唱団「応援」そして日々の戯言・・・
-------------------------------------------------------------------
blogramによるブログ分析
posted by natal at 23:54| Comment(2) | Drakensberg Boys' Choir | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月18日

懐かしくって思い出してしまった・・・



懐かしくって思い出してしまった・・・

もうもう、はるか昔〜というか、15年前になりますね。



本当に懐かしい・・・最近、ずっと見ていなかった動画だったので
久し振りに振り返って、なんて自然体で・・フレンドリーとかの言葉では
表現できないBoysだったと。

2001年にも来日していましたし、その年に南アフリカに出かけたこともあって
2002年はすでにお馴染み感たっぷりの子どもたちでした。

気負っていないねえ。この時は、まだ来日の初めの頃。
主人が札幌に単身赴任していた時期があって、その頃久し振りに札幌に行かないか?
と言っていた時期。ちょうどドラキーズのコンサートと重なって主人と娘と空路
でかけました。
主人・・まだDrakiesサポータではなかった時期。
今思うと、主人も、ちゃんと札幌で「コンサート」聴いたのですよ。・・で
旭川にもあったので、そこも行かない?と尋ねたのですが「別のところを観光
してくる」とのことで、コンサートの間は、主人は別でした。

実はね・・・主人、日本公演では、それほどのサポーターになっていませんでした。
・・・というよりも、意外に落ち着いていて、合唱団の先生たちに「主人です」と
紹介はしましたが、実際冷めていた。
’2002年に初の「南アフリカ」へ、嫌々ながら(?)一緒に行ったのですが
そこからでした。

でも、私はこのグループも大好きでした。
録画は今は亡きBunnyから許可を頂き、YoutubeへのUPもとりあえずは
Okay ! Bunnyのパワーは偉大でした。





今尚、Drakiesは健在ですが・・・それでも、当時の歌声とお気楽な少年たちが懐かしい
です。
良い思い出は永遠ですね。

2002年・・・
フリータイムの日(ほぼ一日自由行動)・・・少年たちは自由に遊びに出かけて
いましたが、Bunnyは外出は「日本人の友だち」が一緒だと安心だったようで
お出かけは奨励していました。

それでも、皆で出かける日もあって(その時は、ホテルに10時集合〜それから
ショッピングに出かける~と言ったように連絡を頂きました)Bunnyや合唱団スタッフ
そして主催のスタッフさん、日本人友人たちとの大所帯でのショッピングは圧巻でした。

旅行会社の添乗員さんが、若くてイケメン・・・団員の1人が「○○ってカッコ良いよね」
と耳打ちしてきました。
当時の添乗員さん・・・もし、このブログを見たら、コメントくださいませ。

当時のスタッフの皆さん、どうされているのかな?と、録画を見直していたら、
ちょっとだけメランコリックな気分になってしまいました。

でも、よき想い出は思い出してもホッコリします。

今も感謝ですね・・・
-------------------------------------------------------------------
★訪問頂きありがとうございます★
Please click "Blog Ranking" 一日1クリック応援して頂けますと励みになります

To Blog Ranking(人気ブログランキングへ)
南ア&ドラケンスバーグ少年合唱団「応援」そして日々の戯言・・・
-------------------------------------------------------------------
blogramによるブログ分析
posted by natal at 23:55| Comment(7) | Drakensberg Boys' Choir | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

南アフリカ一人旅 2017(2)成田まで〜そしてドーハへ



上野から、成田空港まで京成で行く

昔ながらの行き方・・・。日暮里から乗り替えることもありますが、今回は
上野で降りました。駅の中を山手線で動くことも、意外に労力を使うので
今回は、上野でストレートに京成の特急か急行で行くつもりでした。

京成ライナーも高いし・・・
はい、Poor natalはとにかくお安い方法で成田まで辿り着くつもりでした。

エッチラオッチラ 大きめスーツケースと機内持ち込み用の小型スーツケースを
ガラガラと音をたてながら運びつつ、やっとこさ「京成電鉄」に着いた。

はて?なんとしたことでしょう? いつもの雰囲気と違うぞ???

人がごった返していて、京成の制服を着た男性が何人も説明しています。

まず・・・「一番早い電車は何時ですか?」尋ねました。

「すみません、人身事故が会って、何時に動くか分かりません。」
「え〜〜〜〜〜!!なんですって? 成田から出発便に載るので空港に行けないと
困るんです」
と訴えると
「タクシーで行くか(まさか!!いくら掛かると思うのよ!)これからならば
東京駅から成田エクスプレスしかないですね」

皆 京成の成田行きを目指して来ているんですよ。
そりゃあ〜事故での遅延なのは仕方ないとはいえ、
ほ〜〜んと困るんですけど。

でも、それを聞いた私は迷うことなく「成田エクスプレスだ!」と京成電鉄
を飛び出し、今来た道を、又ガラガラとスーツケースを引っ張って上野から
山手線に乗り込み「東京駅」まで猛ダッシュ(気持ちだけね)。
寒い中、この焦りとスーツケースを引っ張りながら汗をかいていました。

何とか東京駅に着き・・
そのまま指定席なども買わずに、お急ぎで成田エクスプレスに向かいました

幸い、そんなに間をおかず、成田エクスプレスがやってきた。
ほっと一息つきながら(私の指定席はない)・・・・
やはり席に座らず立っている女性に尋ねました。
「指定席買っていないので、それを車掌さんに伝えたいのですが」

その女性も「私も同じです。京成がストップし手いるので、東京まで来て
飛び乗ったのです。困りましたよね」・・・・と。
なんとお話をするうち「チャイナ航空」のクルーさんとか。どうりでヘア
スタイル等キレイにまとめ髪をしていて、きれいな方だったわ。

とにかく、この状況の京成を諦めて、こちらのエクスプレスに乗り込んだ乗客
が多く、車掌さんもアタフタしていました。

結局、わたしは車掌さんにスルーされて、成田で精算させて頂きましたが
成田では・・・大急ぎで走る方・・・空港職員が待ち構えていて「○○航空です」
と声かけることを多く見かけました。

私は・・・と言えば、実はmaaさんから「空港に見送りに行こうかな?」と驚きの
有り難いお言葉を頂き「それじゃあ〜少し早めに出よう!」といつもよりも早めに
新潟を出発したのです。

今回は、それが功を奏して、こういう遅延があっても(正直)絶対に間に合う
時間的余裕がありました

成田に着くと・・・ヒョンとmaaさんにも出会え
(私は多分必死で到着したのでかなり小汚い様相を呈していたはず)
成田のカタール航空もそれほどの混雑もなく、スムーズに荷物を預け・・・
maaさんともしばしマックでお茶することもできました。

maaさん・・・有難うごさいました。

しばしの時間をおしゃべりできて、嬉しかったで〜す!感謝です!


かくして、私はmaaさんのお見送りにサヨナラをし、一路カタール航空へ〜


2017-11-27 09.00.00 (500x333).jpg

夜中になっているので、ほぼ店も閉まっています。

2017-11-27 09.46.40 (500x333).jpg

日本からドーハまで 約11時間(は〜〜〜長いなあ)
でも、今回も結構空いていて、幸い3席を1人で使うことが出来ました。


機内食は3回・・・

2017-11-27 11.03.45 (500x333).jpg 2017-11-27 20.45.38 (500x333).jpg 2017-11-27 21.06.15 (500x333).jpg 


ドーハだ!ドーハだ! 待ち時間もそんなにないので、乗り継ぎ便に
早めに移動します。

2017-11-27 23.42.52 (500x333).jpg

2017-11-27 23.45.44 (500x333).jpg

さ〜〜〜乗り継ぎ便で、一路南アフリカ(ダーバン)へGO〜〜〜!!

2017-11-28 00.14.20 (500x333).jpg

-------------------------------------------------------------------
★訪問頂きありがとうございます★
Please click "Blog Ranking" 一日1クリック応援して頂けますと励みになります

To Blog Ranking(人気ブログランキングへ)
南ア&ドラケンスバーグ少年合唱団「応援」そして日々の戯言・・・
-------------------------------------------------------------------
blogramによるブログ分析
posted by natal at 22:58| Comment(2) | 2017:CIB Drakies | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月12日

南アフリカ一人旅 2017(1)南アフリカへの道・・・



南アフリカへ出発〜!

11月26日(日)のお昼過ぎに、新幹線で新潟を発ち(これが一番面倒な行程)
今回は、航空券を取ったのも遅かった為、カタール航空の成田発着でした。

ここ3回は、知り合いをお連れしての「旅」〜南アフリカの友人家族のサポート
の元での個人ツアーでした。今回は、期間も短く・・・

11月26日(日)夜成田発ダーバン着〜
12月5日(火)ダーバン発成田着が12月7日(木)夜7時
(実は帰国便はドーハの空港での待ち時間が20時間近くでした)


そんなわけで、もともと行きたい・・・でも家族の状況によって実現できるか
どうか? グダグダと決めかねていたわけですが、こんな間際まで
「どうしようか?」なんて迷っていたら、もう行くことが出来ない。

ええ〜〜〜い、家族に「南アフリカに行くね」・・・と告げて、仕事の調整も
お願いして、いざ行こうと思ったら、それから航空券探し。

あらあら、フランス経由ですって?
いや〜だ、それに何?このお値段???50万円ですって?

でも・・・15万円のエチオピア航空もあるのね。
エミレーツは? 私の日程の航空券は結構埋まっていた。

それにしても航空チケットのお値段が 普通だったり、高かったり
「なんじゃ?こりゃあ〜〜〜!!」と驚嘆してしまったわ。

それでも、カタール航空で、とたん場でも何とかほどほどのお値段のチケット
があったのですが〜〜〜

12月5日(火)出発と12月6日(水)出発のたった一日の違いで、なんとなんと
5万円もお高い(6日出発がね)。


今回はDrakensbergを目的に、どこも観光もせず、ただ「音楽祭」を
聴くだけの目的での一人旅。

まあ〜〜いいわ。何とかカタール航空の航空券ゲットだぜ〜〜!!

img_main_03 (500x328).jpg
(画像はカタール航空からお借りしました)

それでも・・・
11月19日(土曜日)は・・なんと「英語で旅トークディナーイベント」なんぞを企画。
アメリカ、フランス、中国、マラウィなどアフリカ諸国3か国、そして勿論
日本の皆さんとの12~13人でブッフェディナー会でした。

こちらも楽しかったのですが実は、この時は、まだ航空券さえ取っていない時。

とりあえず・・・11月26日(日)にGO~~~~~~~~
 

ところが、実は実は、成田までの道が 今迄と違い、結構大変だったのです。
『オイオイ、本当に成田に着けるのかい?』とスーツケースを引っ張りながら
寒い中、汗だくに〜〜〜〜〜

それは、また次に・・。
-------------------------------------------------------------------
★訪問頂きありがとうございます★
Please click "Blog Ranking" 一日1クリック応援して頂けますと励みになります

To Blog Ranking(人気ブログランキングへ)
南ア&ドラケンスバーグ少年合唱団「応援」そして日々の戯言・・・
-------------------------------------------------------------------
blogramによるブログ分析
posted by natal at 23:10| Comment(0) | 2017:CIB Drakies | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする