2016年08月30日

Buskingづくし・・・Drakies


Drakiesのコンサートで、特筆すべきはコンサートの合間の
Buskingです。


残念ながら 今まで日本公演ではありませんでした。

Drakiesには常時、100名以上の団員と新入生がおり、新入生には
決まった先輩のDrakiesが先生になって、歌やダンスを教えています。

年下だから・・・と甘やかすこともなく、また南アでは愛されている
Drakiesですが、「人気」のある合唱団とはいう感じとは違い、南アの方々
が「頑張ってるね、キミたち」という感じ・・・
多くの方々に「Good Job」と声掛けをしてもらうことが嬉しい団員たちです。

自分の動画ではないですが・・・「Busking」の動画を見つけました。

私は、Busking録画の時、歌っている少年たちの前のテーブルに腰掛け
ながら録画をしているので(そして、手にはコーヒーとマフィン)・・・
全容が写せていません。

そしてどなたかの撮られたBuskingの動画・・・
これ、良いですよね? 全体が見えて・・そして途中で黒人の新入生が
マフィンやコーヒーカップを片付けている姿も見られますね。



お金をボックスの前に持っていく方々も見られますね。
ウ~~ン、何だか良いな、


DSCN1751_640_480_80auto_s (500x375).jpg


そっか〜こういう撮り方もすれば良いんだ(でも音楽祭の最中はBusking
する時間がないので、水曜コンサートの時が狙い目なの)・・


私は歌うDrakiesに近すぎて、こんな情景もない「つまらない動画」に
なってしまっている(歌が聴きたくて・・・なのですが)。



さてさて・・・・9月はDrakies,オランダツアーですね。

Netherland.jpg

オランダやドイツは、毎年でもDrakiesに来日して欲しいらしいの
ですが、今年は「オランダ」ツアー。

ホント・・オランダの人達、Drakies大好きみたい。

さすがの私も、行きたい気持ちを抑えて・・・なぜって9月は予定がびっちり!

「アマリアさんのコンサート」&「ツーリズムEXPOジャパン」など・・。
Drakies、良いツアーにしてね!!
-------------------------------------------------------------------
★訪問頂きありがとうございます★
Please click "Blog Ranking" 一日1クリック応援して頂けますと励みになります

To Blog Ranking(人気ブログランキングへ)
南ア&ドラケンスバーグ少年合唱団「応援」そして日々の戯言・・・
-------------------------------------------------------------------
こちらもご覧ください。「合唱」好きな方のブログが沢山です。

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ

blogramによるブログ分析
posted by natal at 00:03| Comment(6) | TrackBack(0) | Drakensberg Boys' Choir | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

今年のガンブーツダンスとショショローザ


今日は暑いです。
町内のお祭りで、夕方は焼きそばにポッポ焼きを夕飯にして・・
e0321887_20591853.jpg

(注:ぽっぽ焼きってどんなの?って不思議かな)ここを参照
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BD%E3%81%A3%E3%81%BD%E7%84%BC%E3%81%8D

抽選会もあって・・たいした景品ではないですが、それを
見て(シャンプー&リンスセットが当たった

それからスポーツクラブにレッツゴ〜!!

今日は、今年のDrakiesの「ガンブーツダンス」をご紹介します。
超かっこ良いです。思わず「きゃ〜」と声掛けしたくなる。
日本人なので、なかなか出来ないけど。



ついでに・・・「低音君」なのですが、再びご紹介。

多分南アの人たちには懐かしのメロディなんでしょうが
14歳の低音君の・・「New York New York」


私的には、思いがけずの歌で、かなり舞い上がってしまった曲。

昨年、入団したばかりの子(13歳)・・・
今 14歳。なのに〜この低音は、かなり驚きです。

Drakiesの場合、声変わりしても、ファルセットで歌う必要がないので、
低音の魅力が聴けるのです。

・・・で その低音君。

2016-04-30 16.35.46 (600x450) - コピー.jpg

歌声は「低音の魅力」(時代遅れなのかな)だけれど、歌う本人は
まだまだ「少年」なんですけどね。

かつても、今も、やっぱりDrakiesサウンドは、楽しい!
-------------------------------------------------------------------
★訪問頂きありがとうございます★
Please click "Blog Ranking" 一日1クリック応援して頂けますと励みになります

To Blog Ranking(人気ブログランキングへ)
南ア&ドラケンスバーグ少年合唱団「応援」そして日々の戯言・・・
-------------------------------------------------------------------
こちらもご覧ください。「合唱」好きな方のブログが沢山です。

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ

blogramによるブログ分析
posted by natal at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Drakensberg Boys' Choir | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

びっくりぽんのSister Act(天使にラブソングより)


「びっくりぽん」
って朝ドラの「朝がきた」で使われた言葉とか。

正直、このドラマ見てないので、知らなかったのですが、たまに
知り合いが「びっくりぽん」と使っていたので、思わず出てしまった
「びっくりぽん!ウィーン少年合唱団がSister Actを歌っとる!!」

これです


信じられな〜い。やっぱり驚きです!

私はDrakensberg Boys' Choirで何度も聴いているのですが
振り付きでウィーン少年合唱団がこの歌を歌うということに
ビックリしているのです。
最近、WSKは御無沙汰なので(今年は一回聴きましたが)いろいろな
レパートリーも変わっているようですね。

例えば・・・Drakiesは2002年の日本公演でも、歌いました


そして、初めての出会いだった1997年にも、この歌を聴けた

(DrakiesのVクリップはどれも素人録画なので、画像・音共に悪し)

度肝を抜かしたDrakiesだったから。信じられないくらいに衝撃でした。
この1997年は、100人ほどの正団員の中から2つ組が2回に
分けて来日した贅沢な年でした。

残念ながら、私は2つ目のコアでのコンサートで、Bunnyの
ステージは見ていませんでした。

デモね・・・凄いソリストが何人もいた。筆頭がイグナス!
他にもごろごろ歌える子多数。
そういえば、1998年(まだ、それほどネット環境が整っていない時代)
世界の「Boys Choir Forum」(海外の指導者や愛好家が中心になって
の研究会みたいなもの?)での1998年のベストボーイソリスト・・・
イグナスが第2位でした。1位は言わずと知れたコナー・バロウズでした。

「Boys Choir」としては『名もなく、貧しく美しく(?)』の南アフリカ
のDrakiesでしたが・・・
1998年はCD「Circle of life」は発売された年。
そして、アメリカツアーで「American BoyChoir」との共演&友情が結ばれた年。

当時はDrakiesが「American BoyChoirは僕たちの兄弟合唱団さ」と
言わしめたChoirでしたっけ。

まだ、少年合唱ではDrakiesの選曲した歌は世間では珍しい時代
だったかもしれませんが、イグナスの「My Heart Will Go On」は
少年としては圧巻だったと思います。

とにかく、動きが激しくて、そこに目が行きつつ、歌声に仰け反りそうに
なったコンサートでした。


こういう動きのあるDrakies(Choir)で「Sister Act」を聴いて
いたため、今回ウィーン少年合唱団だって〜〜?
うっそ〜と思いつつ、Youtubeを拝見させて頂きました。

ちゃんと振りがありますね、そしてなかなか可愛い・・楽しそうですし。
でも大人しい。優しい。

爆発?Drakiesに慣れていると、そう感じましたが、でも、あの、あのウィーン
が、こういう歌を歌うんですもの。やっぱりビックリぽんです。


さて・・・南アの友人から「近況」が届くのですが、少し前
「冬だ!雪だ!」と騒いでいたのですが・・・

Dra1.jpg

Dra2.jpg

少しづつ・・・春に向かっているような気配です。

日本も、暑い・・暑い・・とボヤキながらも、夜は秋の虫の音が聞こえ、
ちょっと寂しい気分です。

皆様もお元気で

-------------------------------------------------------------------
★訪問頂きありがとうございます★
Please click "Blog Ranking" 一日1クリック応援して頂けますと励みになります

To Blog Ranking(人気ブログランキングへ)
南ア&ドラケンスバーグ少年合唱団「応援」そして日々の戯言・・・
-------------------------------------------------------------------
こちらもご覧ください。「合唱」好きな方のブログが沢山です。

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ

blogramによるブログ分析
posted by natal at 23:06| Comment(2) | TrackBack(0) | Drakensberg Boys' Choir | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

涼しくなりましたねぇ・・


お盆シーズンで、しばらく、更新できずにいました

8月に入ってから、暑い日が続いていましたが、ここ数日
それほどの暑さを感じません。

さて、さて、南アフリカのDrakensbergの冬も終わりそう・・・
1_n (600x562).jpg

空がキレイなのはいつも通り。

お懐かしい地を恋しいと思いつつ、お盆シーズンでちょっとだけ多忙でした。

お盆のシーズン、いかがお過ごしですか?
リオのオリンピックも好戦が続いていますが、それほどの関心が
ない私ですが、それでも時々テレビで観戦しています。

そんな中、昔と今の体操競技がYoutubeでUPされたのを
見つけました。今・・・なんと高度な業を連発することか!

Gymnastics isn't what it used to be


人類は、どこまで成長し続けるのでしょう?

ところで・・・
まだ詳細は決まっていませんが、12月のDrakies「クリスマス音楽祭」
を目指した南アフリカツアー、知り合い2人が一緒に行くことになって
いますが、もう一人「参加可能」ですよぉ。

知り合いは仕事の都合で「10日ツアー」
11月30日(水)出発・・・。



私と一緒に行きますが、残念ですが、先に帰国しなければなりません。
多分、Drakensbergで「水曜コンサート」を聴いて翌日ダーバンから
帰国になると思うのですが。
そう、クリスマス音楽祭は聴けないのです。

私は「クリスマス音楽祭」は一つの目標なので、少なくとも2週間ツアー(14日)
を目指しています。

まだ、スケジュールなど、決定ではないですが、もう一人ご一緒できます
ので、もし、もし、もし・・・・日本でのクリスマス時期のコンサート
も関心有り!かと思いますが、南アフリカでの「音楽祭」にも関心
ありましたら、ご一緒しましょう?

そうそう、8月12日(金)は お盆休みを貰い「ホーム英語教室」の大人クラス
(&希望の方もご一緒に)との有志でバーベキューをしてきました。

DSCN7127 (450x600).jpg

DSCN7135 (600x450).jpg

たまたま希望されて参加したYさん・・英語教室のS君のママも参加したの
ですが、なんとなんと〜お2人は幼馴染みだったのです。
奇跡のような再会でした。

英語教師のJamesも、東京から来ていたアメリカ人のお友達も連れてきて
くれました。

DSCN7139 (489x500).jpg

DSCN7128 (500x375).jpg

DSCN7131 (500x375).jpg


DSCN7133 (500x375).jpg


何だか、久し振りの更新なのに、取りとめもない内容になってすみません。
-------------------------------------------------------------------
★訪問頂きありがとうございます★
Please click "Blog Ranking" 一日1クリック応援して頂けますと励みになります

To Blog Ranking(人気ブログランキングへ)
南ア&ドラケンスバーグ少年合唱団「応援」そして日々の戯言・・・
-------------------------------------------------------------------
こちらもご覧ください。「合唱」好きな方のブログが沢山です。

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ

blogramによるブログ分析

2016年08月05日

ゴム長靴の少年合唱団(南アフリカ)


ゴム長靴の少年合唱団【南アフリカ】
http://www.tabisen.com/tabisen/dososhin/post-3468.html

2016070701 (620x456).jpg
「アフリカ旅行の専門店 道祖神」様 提供

最近「アフリカ旅行の専門店 道祖神(旅行会社)」が 南アフリカは
「ドラケンスバーグ少年合唱団」に、ようやく注目し始めたようです。

今も、なかなか認知してもらえない少年合唱団ですが、それはなぜか?
まず「南アフリカ」・・・『アフリカ』という耳障りの良い国で
あるから。

先日の月末土曜日イベントでお会いした方に「南アフリカって聞くとどう
いうイメージ?」と尋ねると

『どんドコドコどん・・・と太鼓叩く民族が居る』
『暑い』『裸で暮らしている』
『動物がイッパイ』『貧しい』『病気が多い』等々・・・


確かにね、太鼓も叩くし、動物も見られる。
でも、サファリや、やっぱり動物園で見られるのよ。

そこかしこに動物が闊歩しているわけでない
(ライオンとか象さんなど・・)。

それに夏は日本の夏の方が暑いし・・。


大都会!でケープタウンなんぞ、世界一の人気観光地だよ〜。

・・・とちょっと話をしただけで、彼らは驚き桃の木山椒の木だそう。


だから音楽に関しても「アフリカ」的なものしか想像できないはず。
でも、「道祖神」のライターさんのこの件

私も個人的にはロック好きな人間で、少年の合唱には正直全く興味がなかった
のですが、一度コンサートに足を運んでからは、一生懸命に歌う少年たちの姿
に胸が熱くなり、泣きそうになるほど感動して、
すっかりファンになってしまいました。


来年。日本ツアーを予定していますが、Drakiesは一度味わうと「クセ」に
なる。
彼らの歌声を追っかけて、移動するファンも増えるかな?

彼ら(Drakies)はホント素朴な普通のお子たち・・
お手柔らかに・・・。
でも、歌声は圧巻ですよ!

どうか、歌声はを堪能して下さいませ。

-------------------------------------------------------------------
★訪問頂きありがとうございます★
Please click "Blog Ranking" 一日1クリック応援して頂けますと励みになります

To Blog Ranking(人気ブログランキングへ)
南ア&ドラケンスバーグ少年合唱団「応援」そして日々の戯言・・・
-------------------------------------------------------------------
こちらもご覧ください。「合唱」好きな方のブログが沢山です。

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ

blogramによるブログ分析
posted by natal at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Drakensberg Boys' Choir | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする