2016年06月27日

「南アフリカ」ってどういう印象だろう?


「南アフリカの魅力」って?

先日、地元のニュージーランドの方経営の「Local」をいうパブレストラン
で8周年記念のブッフェパーティがありました。

6071094l.jpg

パーティと言ってもカジュアルで「大衆パブ」に多国籍の人たちが
集うという雰囲気・・・おしゃべりして、時間になるとライブ。

そこで、お馴染みの知り合いや、初めてお目にかかる方たちと
お話する機会もあり、2時間強、居ましたが、楽しかった。

そこで「南アフリカの交流をしている」と言うと、ほぼ全員に
「どうして南アフリカ?」「支援しているの?」と尋ねられます。

貧しい、問題ありのアフリカを「支援」?・・・
ジャイカのような支援団体なの?

そういう質問が多いです。

ごめんなさい〜。私たちは「支援」という意味合いでなく「交流」なの。
勿論、、まだ貧富の差もあるので、チャンスがあれば、サポートされている
学校を訪問したりしていますが・・。

やはり、まだ誤解が多いですね。

ってなことを思いつつ・・
12月2日(金)から約2週間『南アフリカ』へ行きませんか?
http://reserve.4travel.jp/overseas/tour/detail/11549/TZASA8C-PTW01-YE/?dc&dm=7#price

URLのこの「団体旅行プラン」は、ツアー代金が331000円(7月中)
8月のピークシーズンのツアー代金:416,000円

ほかに空港税などツアー代金に、追加料金が+15200円。
でも、ケープタウンだけの滞在5泊8日・・・
2泊は観光、あとの3日は自由行動。
短いのにツアー代金・・高いですねぇ。さすが「南アフリカツアー」だ。


でも、私が行きたい南アのツアーはこれではありません

下記です(2週間15日間の旅程)

w (550x547).jpg

もちろん団体ツアーでないので、希望の観光や自由時間もセッティングできます。


南の知り合いのサポートあっての旅程。12月の南アは初夏です。

(簡単に詳細をば)
@南アフリカ・12/02ダーバン着。
12/02~12/06まで周辺のサファリや観光・・・

A12/07(水)Drakensbergでの水曜日コンサート
(水曜日〜日曜日、Drakensberg滞在。世界遺産の自然の中、乗馬、トレッキングなど)
Drakensberg 5泊
12/10&12/11のDrakensberg Boys' choir卒業コンサート
=コンサートチケット代込み。

B12/12空路ケープタウンへ。3泊 ポーツウッドホテル泊 Cape Town滞在。
テーブルマウンテン、喜望峰、ワインファーム等、観光。
12/15ケープタウン発 12/16 日本着



一日くらいのズレがあるかもしれませんが・・・こんな日程で
「お友達との旅」を計画中。

自由時間もたっぷりとって何よりも、ドラケンスバーグ少年合唱団学校
での「音楽祭」&卒業コンサート、サファリとケープタウン、は外せません。

すでに2人がご参加くださる予定。思案中の方1〜2名。

4〜5月の2週間の「南アの旅」も3名の方とご一緒させて頂きましたが、
とても感動して下さいました。


私は、今まで何度も行っているので、もしかしたら「他の海外には行かないの?」
と疑問に思われるかもしれません・・・って、絶対に「なぜ、何度も行くの?」
と思っているはず。


でも、私には南アフリカは「遠いけれど」「心がとても近い」のです。

家族のような知り合いが多く音楽は最高!・・・


こんな南アの魅力をちょっとだけ、ビデオクリップでご覧になってください。
(まだ、まだ盛りだくさんですが)

ドラケンスバーへの道:私の録画のビデオクリップ




Drakensberg Boys' Choirのプロモビデオ




Cape Town(Red Bus) 2階建ての観光バスでの観光




Cape Townシティ




団体ツアーでのサファリは「クルーガー」でのサファリが多いですが、南アの
国内にも多種多様なサファリ(ゲームリザーブ)があります。

ヴィクトリアフォールズよりも小粒ですがHowickの滝へGO。

その代わり、バッチリ、Drakensbergでの滞在。音楽満載!


Midlands(←ほぼ団体ツアーが設定しない)も訪問。


観光地ナイズされない「触れ合いの旅」になれば嬉しい。



最後に、今年取材放送された「旅サラダ」から・・・・


Drakies on Japanese TV 『Travel Salad』3/19 2016 投稿者 chieko-suzuki
-------------------------------------------------------------------
★訪問頂きありがとうございます★
Please click "Blog Ranking" 一日1クリック応援して頂けますと励みになります

To Blog Ranking(人気ブログランキングへ)
南ア&ドラケンスバーグ少年合唱団「応援」そして日々の戯言・・・
-------------------------------------------------------------------
こちらもご覧ください。「合唱」好きな方のブログが沢山です。

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ

blogramによるブログ分析
posted by natal at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | South Africa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

新潟にようこそ(3)★酒蔵見学@今代司


4月16日(土)夕方〜酒蔵見学@今代司

芸妓さんとの「花街茶屋」での優雅な時間を過ごした私たち・・
その後も、多忙な一日になるスケジュール。

疲れないかな?と心配にもなりますが、もう「日本の旅」も新潟が
最終目的地。

折角の新潟=東京・関西は観光に行く外国の方も多いでしょうが=
新潟にまで足を伸ばしてくれた友人夫妻には感謝というほかないです。

日程も限られていますが、3泊4日で楽しんでもらいたい・・と
それだけです。

・・・で、この日は、その後「酒蔵・今代司」にGo~~~~!!
https://www.niigata-kankou.or.jp/miryoku/spring-word/brewery.html

土曜日ということもあり、結構な方が酒蔵見学に参加していましたが、
実はこの酒造・・・外国の方がお勤めで、「英語」での説明も
支障がない酒蔵なのです。

http://www.imayotsukasa.com/

kengaku_top (500x375).jpg
「今代司」様のホームページから写真をお借りしました!Thanks。


でも、この日はその方がお休みで、残念ながら「英語」での
説明なし。大切なことは私が説明しましたが、詳しいことや
専門用語は素人の私は、あまり役立たずでした。

ごめんね〜〜!!


それでも、何人もの見学の方々と一緒に「酒蔵見学」を楽しみました。

2016-04-16 09.05.05 (375x500).jpg

2016-04-16 09.32.46 (375x500).jpg

2016-04-16 09.19.13 (500x375).jpg


2016-04-16 08.48.40 (375x500).jpg

「杜氏(とうじ)」気分の友人!
(杜氏とは?)酒造り職人の頭目。ひいては造酒職人の総称。

酒蔵の方が「写真を撮るのなら、ハッピを着てくださいな」・・と。
友人すっかりご機嫌!!


2016-04-16 08.49.14 (500x375).jpg


いろいろと見学した後、お待ちかねの試飲!

2016-04-16 09.45.18 (500x375) (360x270).jpg


2016-04-16 09.42.30 (500x375).jpg

640x640_rect_42784384 (500x374).jpg

友人もいくつかお好みのお酒を選んで、何本か購入して
いました。

私はアルコールには縁がないのですが、それでも、見学とちょこちょこ
とお酒を味見して、まろやかで美味しかった・・楽しかったなぁ。

下戸(ゲゴ)の私には、酒粕の「甘酒」も美味しかった・・・。



今代司の酒蔵の前で・・・友人夫妻

2016-04-16 09.59.31 (500x375).jpg

この日は、一旦家に戻り、夕飯は「 寧々家 」にて・・。
http://www.atom-corp.co.jp/brand/shop.php?shop_no=1512



友人夫妻は、2階のお部屋で、ちょっと休憩?
6:30pmの予約時間まで・・・・・

neneya (550x413).jpg

P017913161_1024 (550x413).jpg


オーストリアの友人夫妻の滞在日記ですが・・・・


音楽は、Drakies。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

オランダ&ドイツツアーから南アに帰国のDrakies in 2013。
(勿論、わたくしは、この場にはおりません)


空港から出て来たBoysを多くの方がお出迎え(勿論、ご家族が多いでしょうが)
Boysも「ショ〜ショローザ」と歌いながら出てきて、その後
並んで歌う。

とにかく、彼らはどこでも歌うんで、いつも「歌」に囲まれて
しまう至福な時間・・・なのね。


この2013年ツアーの時、ドイツでは、お懐かしいponko女史にお世話に
なったのです。


下記の動画のとき・・・わたくし居りました。
ドイツの着いた時は、ponko女史お友達のA氏が出迎えてくださったお陰
で「ドイツ」に無事数日滞在し、その後にDrakiesを聴くことができた。

今も感謝いっぱいでございます。



一番最初の場面で、大きな運動場にマットを敷いているでしょ?
ここにDrakie坊やたちがお昼寝したんですよ。スタッフ&私は
段のところで、転寝・・・。

とにかく、Drakiesはユニークで逞しいのです。
コンサートは無料で、それでも文句一つ言わない・・そして
ドイツの方々も、本当にフレンドリーに歓待しておりました。

この温かい「歓待」の心・・・ご一緒できて有り難かった。

ponko女史のご親切にも・・・今も感謝です。
-------------------------------------------------------------------
★訪問頂きありがとうございます★
Please click "Blog Ranking" 一日1クリック応援して頂けますと励みになります

To Blog Ranking(人気ブログランキングへ)
南ア&ドラケンスバーグ少年合唱団「応援」そして日々の戯言・・・
-------------------------------------------------------------------
こちらもご覧ください。「合唱」好きな方のブログが沢山です。

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ

blogramによるブログ分析

2016年06月20日

『アマリア』コンサート開催(9月22日)


『アマリア』コンサート情報

9月に新潟市で行われる「アマリア」さんのコンサートのご案内

■ 日時:2016年 9月22日(木・祝)午後6時開場 6時30分開演
■ 場 所:りゅーとぴあスタジオA
■ ピアノ伴奏:酒井由紀子
■ 入場料:2500円(事前申し込みの方に、整理券を発行します。詳細はミヤザワまで)
■ 問い合わせ:ミヤザワ Tel 090-7652-7162


header_pic012028600x39929[1] (600x399).jpg

ヨーロッパから舞い降りたリリカルヴォイス、歌声を色にたとえるなら
ぬくもりのあるパールホワイト
祖国ルーマニアでオペラ歌手として成功を収めたアマリアが
ポピュラークラシックオーバーを熱唱!







なんて可愛い!アマリアさんの愛息とのデュエット

(プライベートな動画ですが・・公開設定になっているのでご紹介します)
Is is Okay to introduce this、Amalia ?

そう・・・ステージでのゴージャスなアマリアさんも、家庭では
可愛い息子さんのお母さん。

息子さんも大きくなって、ルーマニア語でお歌を歌うようになった
んですね。

お母さんになってから、色々な意味で、歌手としての『歌心』から
益々優しさと愛しみを感じられるようになりました。

今回もコンサート、すごく楽しみ!


地元で、こんな素晴らしい歌手「アマリア」が身近に居ることの幸せを感じています。

新潟市でのコンサートですが
Let's go to Niigata !!


PS:あれやこれや、話題が飛んですみま〜ん。
そうなの、地元でもいろいろな音楽や国際交流を楽しんでいるのよね。


今回の話題は「アマリア」〜〜〜〜です!!

-------------------------------------------------------------------
★訪問頂きありがとうございます★
Please click "Blog Ranking" 一日1クリック応援して頂けますと励みになります

To Blog Ranking(人気ブログランキングへ)
南ア&ドラケンスバーグ少年合唱団「応援」そして日々の戯言・・・
-------------------------------------------------------------------
こちらもご覧ください。「合唱」好きな方のブログが沢山です。

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ

blogramによるブログ分析

2016年06月19日

新潟にようこそ(2)★花街茶屋


花街茶屋(新潟古町芸妓の舞い)
http://www.nvcb.or.jp/tokushu/hanamachi/index.html

さあ〜いよいよ「花街茶屋」(芸妓の舞い)
title-580x139.jpg

柳都文化「新潟古町芸妓の舞」を鑑賞した後、新潟古町芸妓さんとの写真撮影や、
お座敷遊びの体験もあるとのこと。

楽しんでもらえるかしら?・・・と。今回、お連れすることに。

集まったのは20人ほど。
写真も撮り放題(?)とのこと。

私たちは、後の人の迷惑にならないように・・写真を撮りやすいように、
端の方に席を取りました。

今回は、振袖さんが2人(振袖さんとは、京都で言うと舞妓さん)今回は
留袖さん(振袖を務め上げた一人前の芸妓さんのことを、こう呼びます)は
おりませんでしたが、お2人共、フレンドリーでかわいかったですよ。

2016-04-16 07.13.54 (500x375).jpg

2016-04-16 07.08.59 (500x375).jpg



芸妓さんの髪型やお着物について説明してくれました

2016-04-16 07.24.08 (375x500).jpg


お座敷遊び(友人は真っ先に参加:歌を歌いながら樽を叩き
ジャンケンをして、負けるとクルリと廻る。ジャンケンに2回負けると
「負け」になり、そのお遊びは終了! 友人は勝ちました。

2016-04-16 07.18.47 (500x375).jpg


は〜目をつむっちゃった・・・。
2016-04-16 07.37.19 (500x375).jpg

楽しい時間も終了〜〜・・・
友人夫妻は、とても喜んで下さいました。

京都でも、舞妓さんと会えるイベントがあったようですが、とても
敷居が高く(お値段も高かった模様)諦めたようだったので
今回、この花街茶屋に参加できて、本当に良かった!

お部屋からのお庭の様子を写真に撮ったりしているうちに
お客さんは皆お帰りになって、私たちだけになりました。

で・・・階段で降りようとすると〜〜〜〜
なんと、お帰りになる芸妓さんとお囃子のお姉さんと遭遇。

お三味線とお囃子をされていたお姉さん(もうベテランさんですね)
に「良かったですよ」と声掛けをした友人夫妻。

楽しんで下さいましたか?とお姉さん。

「はいはい・・・楽しかった」と友人夫妻。

そこで、また「お写真撮りましょうか」ということになって
お写真を撮りながら、千社札(芸妓さんの名刺)を頂けました。

2016-04-16 07.44.26 (500x375).jpg

_n (285x380).jpg
これは、私が以前頂いた千社札です(私は今回、頂きませんでした)。

2016-04-16 07.43.21 (500x375).jpg

とにかく、ステキな時間になりました。

ちょっと歩いて、セブンイレブンでコーヒーを飲み・・・
イタリア軒あたりまで歩き、息子と合流。

さあ・・・次は「今代司」(酒蔵)へ行きます!




-------------------------------------------------------------------
★訪問頂きありがとうございます★
Please click "Blog Ranking" 一日1クリック応援して頂けますと励みになります

To Blog Ranking(人気ブログランキングへ)
南ア&ドラケンスバーグ少年合唱団「応援」そして日々の戯言・・・
-------------------------------------------------------------------
こちらもご覧ください。「合唱」好きな方のブログが沢山です。

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ

blogramによるブログ分析

新潟にようこそ(1)★ウィーンの友人夫妻


ようこそ・・・新潟へ! 

4月15日(金)にご夫妻、新潟駅に到着〜〜。

最初は新潟の前に広島に行く予定だったようですが、広島行きはキャンセル
して、京都で滞在していたようです。そこからの新幹線移動でした。

そして、夕方の到着!

息子と新潟駅に迎えに行きました。

多くの方の中で、ご夫婦を見つけた時・・・気持ち的に1972年に
タイムスリップしていました。

最初の出会いは「新潟駅」だったんだ〜ってね。
当時、出迎えたときは、全く知らない子だったんですけどね。


夕方はすでに遅かったので、夕飯を頂くくらいですね。
それにご夫婦も、移動で疲れているはず。

でも、夕飯は、なんとも、ショボイ「カレーライス」&サラダなど・・・。
ごめ〜〜〜〜ん!!

2016-04-15 12.41.13 (500x321) (2).jpg

もっと歓待してあげたかったのですが、なんと私も、この日も仕事を
しての出迎えでした。

次の日は、朝食後、お昼前に外出!

友人とそしてそれにも増して奥様、大好き!

5) (350x263).jpg


まず、旧齋藤家別邸での「お抹茶と芸妓さん」の会。

その前に、信濃川と万代橋の風景を見つつ・・

2016-04-16 05.13.28 (500x375).jpg

思い出の新潟海岸に行ってみました。
1972年当時、海岸には波打ち際まで波が押し寄せていて、テトラポットが
連なっていました、

海岸で砂遊び?という雰囲気でなく、テトラポットの上をヒョンヒョンと
飛び歩くBoys(落ちないかしら?と心配していました)。

1972年の海岸での写真(友人のアルバムから)

0482028500x37529.jpg

いや〜今、当時の写真をみて、彼って、セーラー帽子がすごく似合っていた
・・・と再確認。 WSKへの憧れの被り方だ〜〜〜!

今、確かめると、団員たちは、コンサート後、バスの窓を開けて
ファンに対応していたんだわ。


さて・・・その海岸!

今、私はその場所にあまり行かないですし、どう変化しているか
私でさえ、よく分からなかったのですが・・・そこかしこの海岸線には
変化があるのですが、その地は同じだった。


今の海岸

2016-04-16 05.59.52 (500x375).jpg

2016-04-16 05.57.44 (375x500).jpg

2016-04-16 06.02.33 (500x375).jpg



その後、「旧齋藤家別邸」へGo!!・・・
http://saitouke.jp/

2016-04-16 06.32.01 (500x375).jpg

2016-04-16 06.21.01 (500x375).jpg


お庭を散策した後・・・
お抹茶を頂きました。

2016-04-16 06.37.03 (500x381).jpg

その後、2階に場所を移し・・・・

いよいよ「芸妓の舞い&接待の体験」で〜す。

続きます・・・
-------------------------------------------------------------------
★訪問頂きありがとうございます★
Please click "Blog Ranking" 一日1クリック応援して頂けますと励みになります

To Blog Ranking(人気ブログランキングへ)
南ア&ドラケンスバーグ少年合唱団「応援」そして日々の戯言・・・
-------------------------------------------------------------------
こちらもご覧ください。「合唱」好きな方のブログが沢山です。

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ

blogramによるブログ分析