2016年05月30日

Drakies録音CD


用意できたCD

DrakiesCDを欲しい・・とご連絡いただいていたのですが。

7_n (488x560).jpg

以上の5枚が用意できたCDです。
(DVDは、今のところ、保存盤です。今度南アに行った折にでも手に
入ったら買ってきます)

そうそう、今、写真にはUPしていませんが、Chris ChameleonとDrakies
とのCD+DVDセットも余分に1セットあります。

下記が洞窟でのコラボコンサートのDVDです。



どれが良いでしょう?
プログラムや、オマケにチラシなども用意しています。

自分用には、ほぼ全CDを持っているつもりですが
それぞれ(好きなCDは)2枚づつあるので、上のCDは、お分けできる
CDです。
(あ〜どうやってお聞きしたらいいかしら?)

Drakiesスクールに行くと、在庫のあるCDは手に入りましたが、
もう在庫なしも多いです。

でも今年の終わりには、クルーガー監修でのCDを作ると思います。

ざっと以下のCDが、今まで発売されたDrakiesのCDです。
写真の中には、写真に加えていないCDもあるのですが・・。

9_n (560x422).jpg

Drakies 音の歴史です!

-------------------------------------------------------------------
★訪問頂きありがとうございます★
Please click "Blog Ranking" 一日1クリック応援して頂けますと励みになります

To Blog Ranking(人気ブログランキングへ)
南ア&ドラケンスバーグ少年合唱団「応援」そして日々の戯言・・・
-------------------------------------------------------------------
こちらもご覧ください。「合唱」好きな方のブログが沢山です。

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ

blogramによるブログ分析
posted by natal at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Drakensberg Boys' Choir | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

もう一つ・・「愛を感じて」


もう一つ WSKの野外ステージからの歌が・・・

『Can You Feel The Love Tonight』
愛を感じて(ライオンキングから)(Nanさんシェアを有難う)



ウィーンの歌声は、ソロも可愛いですね。
雨の中、ご苦労様でした。

「愛を感じて」というところで
ライオンキングメドレーはDrakiesの十八番でもありました。
2002年の日本公演より・・・・



来年の来日でも歌ってくれると良いのですが。
是非、歌って欲しいですね!


2005年「愛知博」出演が終わり、新潟に向かうバスの中でも
歌うBoys・・ここでもライオンキングから「愛を感じて」



ソロをしていたのはステファン



その後2010年、進学した中高校の合唱部で来日した。
(中国での音楽祭の前に日本で2回コンサートやったのです)
その時の5年後のステファン歌声です。



ソロや演奏・ジェンベなども、ほぼDrakies出身の生徒です。


かつても、紹介した歌や音楽ですが・・・新たにこのブログに
来て下さった方が、おりますので、またご紹介してみました。



最後に・・・・
この間の南アフリカ訪問では、Drakensberg(Winterton)では
気球に乗りました。前にもご紹介しましたが・・・



気球の上から、しっかり動物が見えた。大興奮でした!

南アフリカと言うと・・・
一般のグループツアーでは、ケープタウン観光、有名なクルーガーのサファリ、
ビクトリアの滝 この3ポイントで、一週間〜10日くらいのパックツアー。
それでいて、バカ高いツアー料金です。

私が南アの知り合いにお願いしての Drakensberg含む旅行は
もっとフレンドリーで、音楽満載の旅。
2週間くらいあれば最高!!

もう少ししたら、Drakensbergへのツアーも企画されるかもしれませんが
「ツアー客」のいない今が行き時です。

皆さんも、是非お出でになってください。
-------------------------------------------------------------------
★訪問頂きありがとうございます★
Please click "Blog Ranking" 一日1クリック応援して頂けますと励みになります

To Blog Ranking(人気ブログランキングへ)
南ア&ドラケンスバーグ少年合唱団「応援」そして日々の戯言・・・
-------------------------------------------------------------------
こちらもご覧ください。「合唱」好きな方のブログが沢山です。

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ

blogramによるブログ分析
posted by natal at 12:20| Comment(6) | TrackBack(0) | Drakensberg Boys' Choir | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

WSK,Drakies そして・・フロリアン


先回も書きましたが・・・今ウィーン少年合唱団が日本公演中。

私が子ども時代〜若かりし頃は「団員は資格はオーストリア人」という
時代もあった。
今は、世界中の国からウィーンに合唱団員として入団している時代。
指揮者の先生も、外国からの方が多い。

その時代の変化を見続けながら、今も、やはり「世界一の天使の歌声」
として名声、人気ともに日本一なのはさすがですね。

2008年を最後に、来日公演を聴けなかった私ですが・・・
何とか、今年は・・一度は聴けそうな嬉しい雲行き。

今、インターナショナルなウィーン少年合唱団が、選曲するのが
意外や「アフリカンな曲」。

勿論、以前も「世界の歌」を歌っていたので、その延長と思っても
良いのですが、Drakiesに馴染みの歌を歌ってくれるのは、
やっぱり嬉しい。

ありがたいわ〜!

いつか、WSKとDrakies、共演できたら楽しいでしょうね。



ウィーン少年合唱団の歌う「Sesivuma」
大阪で野外ステージとか・・・
シェアを許可下さったNanさん、ありがとう!!


Sesivuma : Drakensberg Boys' Choir MIMs 2016




ウィーン少年合唱団の歌う「Kwanga Thina Bo」リハ


Drakensberg Boys' Choir-「2010 Kwanga Thina Bo」

最初に登場するアフリカンな民族衣装の子は・・・
勿論、Drakiesです。
この録画が少し前のものですから、今は、学業の傍ら、ケープタウンで
ジャズを歌っているようです。



あり難いことに、2014年にオーストリアツアーをやったDrakiesが共演
できたのはリンツで「フロリアン少年合唱団」でした。

サッカーの試合をやったり・・・



共演の歌の練習をしたり夕飯を一緒に
食べたり(でも席が一緒だったのは一部)
でも・・・楽しそうだった。



2014年 St.フローリアンとのショショローザ@リンツ


コンサートが終わっても、外で、また歌うDrakies.
フロリアンの子達も、巻き込まれて(?)後でリズム取ってました。



この日の夜の「スター」はDrakiesでございました。

いつも、楽しいコンサートに感謝・・・そして
思いがけず、いろんな合唱団の歌声まで聴けて、ありがたや。

Thank you !!!



-------------------------------------------------------------------
★訪問頂きありがとうございます★
Please click "Blog Ranking" 一日1クリック応援して頂けますと励みになります

To Blog Ranking(人気ブログランキングへ)
南ア&ドラケンスバーグ少年合唱団「応援」そして日々の戯言・・・
-------------------------------------------------------------------
こちらもご覧ください。「合唱」好きな方のブログが沢山です。

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ

blogramによるブログ分析
posted by natal at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Drakensberg Boys' Choir | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Glow & In my little picture frame



お葉書下さったお方へ・・

何とか複数枚購入してあったCDを探し出しましたので、後ほどお送りします
(個人メッセージではありませんが・・)。

また、何年も前からの音楽祭のチラシや、プログラム、ポスターなども
あるものをお分けしたいと思います。

ただ・・・今まで、取り扱っていた過去のCDの多くは「合唱団」でも
売っていないものが多い。

でも、今年中に「クルーガー氏の監修」でCDを発売するとの話も
出ていますが、おそらく来年の50周年記念&海外ツアーに合わせて
『今のDrakensberg Boys' Choir』の録音CDも必要かもしれない
ですね。

私が、いつまで南アに行くことが出来るかは分かりませんが・・・
南アフリカ+ドラケンスバーグ地方+ケープタウンに行ってみたい
という方がおられましたら、ご一緒できると良いですね。

ところで、maaさん始めC趣味友の方々が、、今ウィーン少年合唱団が
来日中とのことで、皆さん、コンサートに足を運んでいるようで
そのコンサートの様子(プログラム)などをお話されています。

その中で、ちょっとビックリしたのは・・・
今年のWSKは「Glow」を歌っているとのこと。

あら〜〜私もゴールデンウィーク中の「南アフリカ訪問」で、この
曲を聴きました。最初は、Drakiesにしては(?)、しっとりした
曲だわ〜と思っていましたが、なかなかハーモニーもきれいで
ステキでした。

ここにDrakies合唱団でUPした「Glow」をご紹介〜〜〜。



こちらは、私が聴いた「Glow」(限定公開です)
カメラも、固定で、また一番後部での「録画」なので、あまり
良くないですが、雰囲気だけでも残しておきたい。



今年は、ラトビアの曲も何曲が歌いました。



あれこれ、多忙で・・・何だか、ちゃんとした「旅行記」が書けて
いません。
今回は、4月27日の水曜日コンサートを初め・・・「音楽祭」としては
金土日の3日間で7回のコンサートを聴きました。
その他、日曜日の朝のChurch concertなど・・・
今回もDrakensbeg地方では「音楽」満載の滞在になりました。

感謝!!!


-------------------------------------------------------------------
★訪問頂きありがとうございます★
Please click "Blog Ranking" 一日1クリック応援して頂けますと励みになります

To Blog Ranking(人気ブログランキングへ)
南ア&ドラケンスバーグ少年合唱団「応援」そして日々の戯言・・・
-------------------------------------------------------------------
こちらもご覧ください。「合唱」好きな方のブログが沢山です。

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ

blogramによるブログ分析
posted by natal at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Drakensberg Boys' Choir | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

嬉しい反応!


今日月曜日、一通のお葉書が届きました。

12_n (450x338).jpg

お奇麗な字の、ステキなお葉書。

ついメールやネットでのSNSで済ましてしまう昨今、広告でない
お葉書を手にして・・・とても嬉しい気持ちになりました。

ある方が、ドラケンスバーグ少年合唱団をテレビで、ちょっと観たことに
よって、CDやDVDが欲しくなり、大使館に訪ねたりされたそうなのですが・・

その後、なんと!私を見つけて下さって、CDやDVDの入手の仕方をお尋ね
下さったのです。

CDそのものを購入するのは、結構難しいですが、下記のように
MP3でダウンロードできるようです・・・

http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Dpopular&field-keywords=Drakensberg+Boys%27+Choir

が・・・私は『CD派』
おそらく、お葉書下さった方も、CDが欲しいのだと思います。

あ〜〜この連休に南アに行ってきたのだから、この方へ、あるだけの
CDを購入して来れたのに・・・と残念。

でも、私は、一つのCDに、2枚購入してあるものもあるので、探して
複数あるCDは、お譲りしようと思います。

最近は、かなり前のCDは、もう学校にも置いていない。

昨今のCDの不振もあって、ダウンロードで「聴かせる」ことが
増えたからかしら?

でも、DrakiesのCDが欲しい!というお気持ちの方を放っておけません。
是非、是非、お聞かせしたい。
いや・・彼らの良さは「テレビ」や「CD」では伝わらないのが正直な
気持ち。

テレビで(多分旅サラダ)、観ただけなのに・・・Drakiesの歌声
を聴きたくなった。南アフリカまで行きたくなった。
そんな気持ちの方と、どこかで繋がったこと、ミラクルだと思います。

今回、ご一緒した3人の先生たちも・・・水曜日コンサートを聴いただけで
「日本公演は、チケット100枚買う」
「保育園にも合唱団作ろう!」
「natalさんの気持ち分かったよ」
と仰って下さった!

先生たちのお気に入りは・・・パタパタのこの子
130_n (291x350).jpg



歌っているときは、豪快なのに、実際のこの子は、シャイでホント
可愛かった。


さて・・・Drakensbergエリアでの山々とDrakiesの歌声の
DVDからの曲もご紹介します。






(このテナーソリストは、クルーガー氏の後任として、Kearsney Collgeの
音楽監督になって指導しています) 
彼・・・日本公演でも、この歌を歌いましたが、愛愁を帯びたステキな歌声。
Drakiesの場合、ソロは勿論、良いのですが、バックコーラスが好きですね。

では・・・明日から 家にあるCD&DVDを探しますぞ。
-------------------------------------------------------------------
★訪問頂きありがとうございます★
Please click "Blog Ranking" 一日1クリック応援して頂けますと励みになります

To Blog Ranking(人気ブログランキングへ)
南ア&ドラケンスバーグ少年合唱団「応援」そして日々の戯言・・・
-------------------------------------------------------------------
こちらもご覧ください。「合唱」好きな方のブログが沢山です。

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ

blogramによるブログ分析
posted by natal at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Drakensberg Boys' Choir | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする